FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

フラットバーロード計画発動 

昨年右肩の鎖骨を骨折した際、Nironeの左シフターが壊れてしまい、それ以来室内でローラー台専用と化していました。

通勤や週末ライドで乗り続けた事ですっかり感覚が戻ってきたTCR Adv3ですが、それでもやはり愛着の有るNironeをこのままにしておくのも忍びない。

というわけで左シフターを安価に入手する為、某自転車中古販売店のサイトとヤフオクをチェックし始めました。

しかしST-4500の左だけってのは中々モノを見かけません。そこで9速で互換性の有るST-3500を代替えとして探す事に。

すると中古販売店で丁度左だけが出品されているのを見かけました。値段もまぁ妥当かなと。

それをポチろうとしたところでふと手が止まります。

ST-3500は本体とシフトレバーが黒一色の為、交換後左右の見た目がチグハグになるのがどうにも微妙。

また、そもそもシフターの故障はこれが3度目であり、しかもその内2度が骨折した事故と絡んでいる事も気にかかります。

何というかこのままで使い続けるのはどうにも縁起が悪い。

そこで思い付いたのがロードのフラットバー化です。

元々私のスポーツバイク遍歴はクロスからスタートしており、その後1年経たずにロードに転向してしまったものの、最近会社の同僚が複数クロスに乗り始めたのを見るにつけ、「気軽に乗れるクロスもええなぁ」と感じてました。

だったらNironeをフラットバー化すればいいじゃない。

というわけで早速フラットバー化に関しての調査を始めたものの、これが思ったより手間のかかる話でした。

最初は「ハンドルバーとフラット用のシフター用意すれば終わりでしょ」位の考えだったんですけどね(;´Д`)

纏めるとこんな感じ。

・フラット用のシフターはシフトレバーとブレーキレバーが別部品(廉価モデルでは一体型有り)
・4500系Tiagraをフラットで使う場合RDは流用可能だが、FDはフラット対応モデルに交換する必要有り

うへぇ、FDまで交換せなアカンのかい…(´・ω・`)。

4600系Tiagraや3500以降のSoraならそのままFDを使い回せたようなんですけど。

一通り必要となる部品で軽く試算してみると、多分作業工賃込みで30k~35kはかかりそうな感じ。

当初計画のSTI交換だけなら10k以内で確実に収まるわけで、この時点でかなり及び腰になっていました。

そんな弱気になりかけた自分に喝を入れる為、取り急ぎ良品且つ即決金額も妥当だったブレーキレバーをヤフオクで落札したったヽ(゚∀゚)ノ

さぁフラット化の始まりだ!