FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

閃光のナイトライド 

みたいなタイトルのアニメ有りましたよね。見た事は無いですけども。

とにかく今月は週末雨降りが続いているので、晴れている平日の会社帰りはわざと遠回りして隅田川沿いを流してるんですが、荒川のように大した距離を走れるわけでもなく悶々とした日々を送っていました。

隅田川の右岸は南千住で川沿いの道が無くなるのでそこが事実上の終点となります。ですからその後は公道に出て帰宅するしかないわけです。

でも南千住まで行かずに手前の汐入大橋を渡って先に進むと堀切橋から荒川に入れるんですよね。

うーん、でも流石に夜の河川敷はヤバいよなぁ・・・



でも来ちゃった(はぁと

ちょいちょい走ってる人居る事に軽く衝撃を受けましたけど、やっぱ夜の河川敷は視界悪すぎ。

フラッシングライトじゃ危なくて徐行運転せざるを得ない!(キリッ

前に買ったUltraFire(多分偽物)ならばもうちょい明るくなると思うので、今度試してみようかなと思います。

何だよもー 

これで3週連続週末雨じゃないですか!やだー!

週間予報見ると土曜は午後から降る感じだったので、頑張って早起きして走ろうかとも考えていたんですけど、昨夜の予報だと朝9時頃にはもう降るような感じだったんですよね。

読み違えてまた雨で自転車ドロドロになるのはマジ勘弁。仕方なく自宅警備に徹しちゃうわけ、ボクなんかは。

週末走れない分平日晴れの日は基本ジテツーしてはいたものの、流石に帰りに真っ暗な荒川走って葛西まで行くわけにもいきませんしね。精々隅田川沿いを軽く流すのが限界。

雨降りの日は部屋でローラー台回したりもしてますけど、やっぱり外で纏まった距離走った上で汗流したい!

来週こそは頼むぜ、おい。

資産運用始めました 

うちの会社が退職金を確定拠出型年金(企業型DC)に切り替える事になったんですよ。

会社は掛金の積み立てや各種手数料の負担を行い、資産運用は社員一人一人の判断に任せるわけなんですね。

というわけで早速担当銀行の人がオンサイトで、DCの基本的概念、投資商品、投資方法の基本的知識などを解説してくれました。

DCで扱う商品は定期預金、保険商品、投資信託になりますが、この内定期と保険については元本保証型、投信がリスク商品に分類されます。

超手堅く行くなら資金配分を定期100%にすれば良いわけですが、それだと殖利は殆ど期待出来ません。

企業型DCの定期預金については特別法人税の適用がされない限り、元本割れする要素は無さそうですが、今後も適用延長が無期限になる保証はどこにも有りませんよね。

そのあたりを総合的に考えた結果、資金配分は投信100%にしました。

正確には80%をバランス型のインデックスファンド、20%を海外先進国株式のインデックスファンドにしています。

バランスではなく全部を株式、債券商品それぞれで組み合わせる事も考えたんですが、それらのリバランスを自分で定期的に全部やれる自信は正直無かったのでバランスを選びました。

ただバランスファンドの配分比率が国内株式高めだったので、100%にはせず比率調整として海外株式ファンドを別途20%にしてみた次第です。

より攻めるならパッシブではなくアクティブなんでしょうが、色々ネット上の情報など拝見している限り投信初心者の自分がいきなりそこまで突っ込むのもどうなんだってのが有って止めました。

あと会社の掛金とは別にマッチング拠出もする事にしています。

これまで定期預金と外貨MMF以外これといった資産運用をしてこなかった私ですが、今回のDC導入であれこれ調べる事になり、その結果資産運用に対する考え方が大きく変わりました。

うちの会社は企業型DCとiDeCoの併用については別途相談みたいな話をしていたので、iDeCoとは別に来年1月から始まる積立NISAを始めようかなと思っています。

今日の荒川 

IMG_3143.jpg

髪が伸びているのが気になっていたので散髪行ってから、その足で荒川に向かいました。

流石に今日は下流ですよ。

IMG_3142.jpg

何か葛西ではタコ?カイト?の大会みたいなのやってたみたいです。

帰りはいつものように左岸を走ったんですけど途中の染み出しが激しすぎて、車体も小生も泥まみれになったでござる。

下流は右岸より左岸の方が染み出しし易いんですかね。もう散々でしたよ。

結局帰宅後部屋にNirone持ち込んで徹底洗浄する羽目に。

この手の泥汚れだったら本当はケルヒャーで高圧洗浄すると早いんだろうなぁとは思うんですけど、しがない賃貸マンション暮らしには到底出来ないワザですよね。

今日の荒川 

IMG_3121.jpg

今日は有給でお休み。と言う事で久し振りに上流を目指す事にしました。

ちなみにブログを確認すると、最後に上流走ったのは何と2015年の2月らしい。

おぃぃぃぃ!!2年以上ずっと下流しか走って無かったというのか君は!

明日も休み入れているので今回は行けるところまで行ってやろうじゃないか、という企画でした。

IMG_3122.jpgIMG_3126.jpg

うわー朝霞水門とか超久し振りなんですけどー。何か猫居るんですけどー。

この先の秋ヶ瀬橋で左岸に移動するのが定番なんですが、今回は敢えて右岸のまま直進。

テトラポット的なので道が塞がれている先は減速を促す段々やダート状の路面が待ち受けており、走り難い事山の如し。

やはり素直に左岸行くのが正解って事なんでしょう。

その後辿り着いた羽根倉橋では素直に左岸に渡り、荒川自転車道に入ります。

しっかし「緑の回廊」の路面は変わってませんねぇ。暗い所にあの凸凹は結構きついので何とかして欲しいんですけども。

IMG_3135.jpg

この田んぼコース走るのもほんと久し振りだなぁ。

そのまま西遊馬公園を抜け上江橋手前まで走り続けると、上江橋の下を潜るトンネルに進むか上江橋を渡るかの分岐点がやってきます。

と書いたものの、実はこの時点では分岐の先がそれぞれどうなっているのかイマイチ把握出来てませんでした。

と言うのも前回ここに来たのは8年も前の話ですし、事前にGoogleMapで下調べはしていたものの、いざ現地に来てみると自分の居る場所がイメージ出来なくなってたんですよね。

なので何となく先に進む為にトンネルを抜けようとしたんですが、工事中の為迂回する必要が有るとの看板を見掛け、その指示に従い迂回。

迂回を誤り宝来運動公園に突入してしまうハプニングを経つつ、路面のサイクリングロードのパネルに従いながら到着したのは…

IMG_3139.jpgIMG_3137.jpg

荒川自転車道名物の榎本牧場でした。

ゴルフクラブの駐車場を走るルートに困惑したり、田んぼや細道が続いて不安になったりと色々有りましたが、よもや自分が榎本牧場に向けて走っていたとは現地に着くまで全く気づきませんでしたよ(;´Д`)。

あ、人気のジェラートは確かに美味しかったです。これが真夏日だったら更に美味く感じたのかもしれませんね。

目的地を決めずに上流を走って来ましたが、距離的にもこの辺が潮時と判断し、今回はここで折り返す事にしました。

IMG_3140.jpg

帰りは左岸をメインで走る事に。

なので、結果彩湖にも久し振りに足を運ぶ事になりました。

水面を見ると何か緑色なんでどういう事なのかと良く見てみると、藻みたいなで一面覆われてました。ふえぇ…。

どうもこれは「アオコ」と呼ばれる植物性プランクトンらしい。

しっかし、こんな所でトライアスロンするのってどうなんだろう。

IMG_3141.jpg

その後も左岸を走り続けて到着したのがこちらも有名な「みはらし茶屋」・・・ん?あれ何か名前違うんですけど。

遅めの昼食を取ろうと思ったんですが、焼きそばなど定番メニューが悉く売り切れていたので、持参していたカロリーメイトと自販機で買ったオロナミンCで我慢。

なおカレーなど他の軽食メニューはどれも値段が高めなので、ちょっとここで食べるのは微妙かなぁ。

※後で調べてみると「みはらし茶屋」の時より金額上がってるみたいです。

秋ヶ瀬から下流の左岸を走ったのは今回が初めてだったんですが、基本的には土手上が道幅も広く路面も滑らかでいい感じですね。ただ戸田公園あたりから路面の粗い箇所が複数有るのが気になりました。

いずれにせよ、やはり帰りの向かい風はしんどいの一言に尽きます。

今回のように往復で100km超えの行程だと尚更。

いつかは行ってみたいと思っていた榎本に行けたので、今度は森林公園を目指してみますかね。

今日の荒川 



今日は久し振りにTCR Adv3で荒川を走って来ました。

Nironeが復活した後は部屋でローラー台専用になってましたので、何だかんだで半年振りになりますね。

ちなみにWH-7850-C24-CLで外走ったのはもっと久し振りで、ブログで確認する限り前回は2016年の元日だった模様。

WH-7850-C24-CLにはPro3を履かせてたんですが、良い機会なのでPower Endulanceと交換しました。

Pro3はローラー台用ホイールの方に移植。

IMG_3119.jpg

やはりラテックスチューブはやはり乗り味が違いますね。路面の凸凹による衝撃をかなり緩和してくれる。

これで空気が抜けやすい特性が無ければ普段使いするところなんですけどねぇ…

なお久し振りすぎてロードの前傾姿勢が思いの外しんどかった事に軽く驚愕。

Nironeをフラット化した際、ステムの高さを一番上に上げているのも姿勢の変化に寄与してるんでしょう。

こりゃ定期的にTCR Adv3にも乗らないと体幹鈍ってしまうかも(;´Д`)