FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

Webテスティング 

とある企業の選考が二次面接まで通過し、残すは社長との最終面接だったのですが、その前に適性試験を受けるよう先方の人事から連絡が入りました。

エージェントの求人票には適性試験無しって書いてあったので、完全に油断してましたよ。

メール文中のURLからWebタイプのSPIである事が判明。65分なんで言語、非言語、性格検査の3本建て。

根っからの文系人間で、高校1年で数学教育が終わってる自分としては非言語は完全に鬼門(2年目から理系文系でコース分けする高校だったので、2年以降数学は一切無し)。

これまでの転職でSPIまでやる会社は無かったので何とかボロが出ないで済んだんですよね(;´Д`)

連絡が来たのが水曜の夜で受験は今日までと時間の猶予が殆ど無く、慌てて参考書を購入したものの、中学数学の振り返りをするので精一杯。

そんな状態で良い結果が出せるわけもなく案の定ボロボロでした。

自信の有った言語問題も、熟語のタイプを聞いてくる問題のボリュームがやたらと多く、その後の文章問題も制限時間の短さから内容が頭に入ってこず、正答率はかなり怪しい。要するに満遍なく悪かった事になります。

しかしオッサンのキャリア採用に、新卒と同じような国語や数学問題をやらせる必要が有るんでしょうか。

私も現職では採用に関わっていますが、重視するのはあくまでこれまでのキャリアとその真偽を問う面接での会話内容ですし。

まぁ選考の最初ではなく最終前での試験なので、そこまでこの能力検査は重視していないと思いたいですけど、どうにも釈然としませんね。さてどうなる事やら。
お仕事  :  trackback 0   :  comment 0  :