FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

帯状疱疹 

最初に体に異変を感じたのは2/12頃だったと思います。

その時は後頭部の頭痛に合わせて、額や髪の毛をかき上げるとピリつく痛みが出ていました。

ネットで見る限り三叉神経痛や後頭神経痛に該当しそうだったので、自然治癒を期待して様子を見ていたら週末に一気に症状が悪化。2/16には額に水膨れが発生し、2/17に皮膚科を受診した結果帯状疱疹と診断されました。

今振り返ると2/13あたりから髪の毛の生え際あたりに赤い発疹は出ていたんですよ。

この時点で皮膚科に行くべきだったんですが、その週末は知人との会合を優先してしまい、結果として抗ヘルペス薬の投与タイミングが遅れる結果になりました。今となってはこれが非常に悔やまれます。

ちなみに帯状疱疹は体のあちこちに出るものなのですが、私の場合顔の三叉神経に沿って水膨れが出てしまったので、一時は左目が全く開かなくなるくらい顔面が腫れあがってしまい、剱山で刺されるような痛みと39度の高熱コンボで瀕死状態。

当然食欲も無くなってますので薬を飲む為に最低限食べ物を口にはするものの、明らかに栄養が足りない状況が続いた事でみるみるうちに体重と体力が落ちました。この時は本当にしんどかった。夜も痛みでまともに寝れない状況でしたし。

3連休前あたりに症状のピークを越え、何とか今週から出社はしていますけど、完治まではまだ1ヵ月程度はかかりそう。

ちなみに自分が行った病院は眼科も併設していたので、左目のケアの為に抗生剤入りの目薬や眼軟膏を処方して貰えたのは幸いでした。あんなヘロヘロ状態で病院を別々に梯子とかやってられません('A`)。

帯状疱疹は、小さい時にかかった水ぼうそうのウイルスが体内に潜伏していたものが疲れやストレスで抵抗力落ちた時に発症するものだと言われてます。

咳喘息が落ち着いたと思ったら今度はこれですよ。どんだけストレスにやられているんだって話。

なおこの病気の影響だとは思うのですが、左の首筋から肩にかけての痛みが強く、日中のパソコン仕事が結構しんどい状況です。

風呂に入ってもそれ程緩和されず、仰向けに寝るとこの痛みが強いので体を右側に傾けて寝るんですが、寝返りで姿勢が変わって痛みで目が覚めて・・・といった感じで相変わらずぐっすりは寝られていない状況。

こんな状況なので暫く自転車はお預けです。あ~早く完治して欲しい。

イヤッッホォォォオオォオウ!  

IMG_3847.jpg

とある準備の為、Lenovoの135W対応のACアダプタを購入。

これ見てピンと来た人はアレの到着待ちの人が多いんでしょうね。
PC関係  :  trackback 0   :  comment 0  : 

イヤッッホォォォオオォオウ!  



Fire HD 8に貼付たノングレアの保護フィルムの滑りが悪くなってきたので、適当に安いやつを購入。

やっぱり値段はそのまま品質に跳ねるようで、気泡が入りまくって難儀しました。結局全部は解消出来てません。

タッチペンとの相性も微妙なところですね。前のよりはサラサラ感は有りますが、全体的にもっさりは拭えません。

ペンより指でやった方がいいんじゃないかってレベル。

ていうか、そもそもFire HD 8のパズドラはダンジョン入った後の待ち時間が長いんですよ。

他端末と自演マルチする時には致命的なラグになるので結構なストレスなわけで。

やっぱFireでやるもんじゃないのかもしれませんねぇ。

メモリ設定でひと悶着 

先日メモリを追加したのですが、既設メモリと同じかそれ以上のメモリクロックであれば問題ないだろうという判断から、追加購入したのはPC3-12800のものをチョイスしていました。

Mem2.jpg

CPU-Zで確認した画面ですが、左が既設メモリでColsairのVENGENCE LPシリーズ、右が今回追加したHynixのメモリで、Colsairの方はPC3-10700になっていました。

なのでColsairは10700だと思っていたのですが、改めてサイトで製品のページを見てみるとPC3-12800となっています。

しかしCPU-Zで見てもバスクロックは666MHzになっているので、低い方の10700に合わせている事が分かります。

これはどういう事なのかと改めて調べたところ、ColsairのメモリはOC仕様だったんですね。

恥ずかしながら7年経ってようやくメモリの仕様に気付いた次第(;´Д`)

早速メモリをColsairのみにしてからUEFIに入って確認したところ、OCの項目にXMPが有ったのでそれを有効にしたところ、バスクロックが800MHzに変わりました。

その後Hynixのメモリを追加したところ、POSTのタイミングでOC設定に失敗したのでBIOSで修正しろ的な警告が出てしまいました。

追加したメモリはPC3-12800なのでバスクロックは同じ800MHzの筈なんですが、その後Slotを変えたりあれこれ試しましたけど、どうにも改善しませんでした。

OC設定にDRAMクロックを手動で設定できる項目が有り、それを自動からDDR3-1600に変更する事で800MHz動作にはなりました。

後は多分Slotの問題なのか分かりませんが、UEFIでXMPの項目自体が表示されなくなってます。

この切り分けの途中、Hynixのメモリが1枚認識されたりされなかったりしていて、Hynixだけにすると問題無かったりと、ColsairとHynixを混在させるとどうにも想定通りの動きにならないようです。実際、OC GENIEもFailになってしまいますし。

素直にPC3-12800でメモリを揃えれば済む話なんですが、これ以上現行環境に投資する位ならRyzenあたりでリニューアルした方が良いと思いますので、今回はこの辺で止めておくことにします(;´Д`)。

余談ですが今回切り分けをするにあたり、MSIのCommand Centerをインストールしたのですが、これにRAM Diskの機能が有ったので有効にしたところ、Google Driveが使えなくなるという更に別のトラブルも引きました。

正確には環境変数でTEMPやTMPをRAM Diskに設定した事が原因だったようです。

ググると結構前から同じ事象の記事を見掛けましたが、今もこの仕様は変わっていないという事なんですね。

他にもRAM Diskが有効だと、Win10の回復メニューでUEFIに入る選択肢が表示されなく問題も出たので、結局RAM Diskは無効にしました。何だかなぁ。
PC関係  :  trackback 0   :  comment 0  : 

今日の若洲 

IMG_3841.jpg

昨日も残業で帰りは遅かったのですが、午前中に目が覚めたので午後イチで久し振りに若洲に足を伸ばす事にしました。

IMG_3842.jpg

天気は良いのですがとにかく風が強い。特に今週は冷え込みが強く、風も相まって体感は更に低い感じですね。

それでもそこそこ人で賑わってました。

IMG_3844.jpgIMG_3845.jpg

サイクリングコースも結構家族ずれとすれ違う事が多かったですね。

ただ防波堤が閉鎖されているようで、釣り人の姿はまばらでした。何か制限期間だったんだろうか。

帰りはとにかく向かい風がしんどかったです。足がパンパン(;´Д`)

メモリ増設 

メインPCは何だかんだで7年目に突入してるわけですが、構築した時からメモリは4GBx2の8GB構成です。

大してメモリを馬鹿食いするようものは動かしてないので8GBでも特に問題無かったのですが、改めて今のメモリ利用状況を見ると普通にChromeなどを筆頭に5~6GBは消費している状況。

Pagefileを置いているDドライブのアクセスが100%になって固まる事がちょいちょいあって、これは結構なストレスなのでいい加減メモリを追加する事にしました。

DDR3なら秋葉なりHard-Offなりでジャンクが見つかるとは思うんですけど、流石にそこまでやるだけの元気は無いので、ネットで探す事に。

中古はうじゃうじゃヒットしますが送料が乗っかると手頃感が一気に薄れます。

IMG_3840.jpg

というわけで結局メルカリでゲットしましたとさ。

基盤の色が違うのがちょっと気になりましたけど、取りあえず無事認識して16GB構成になりましたヽ(゚∀゚)ノ
PC関係  :  trackback 0   :  comment 0  : 

今日の荒川 



ここのところ週末になると爆睡してるのもあって、家事を片づけて出発する頃には夕方になっているパターンが多いです。

IMG_3839.jpg

陽が落ちると冷え込みが厳しくなってしんどいですが、こうした景色に出会えるのは日没ならではですよね。

これで無風だったら文句無しなんですけど(;´Д`)