FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

ヒロセマスク 

IMG_3873.jpg

私はスワップ金利目的やループイフダンでFX口座を持っていますが、その内の1社であるヒロセ通商さんからマスクが届きました。

最初この封筒見た時は「どうせまたキャンペーンチラシでも送ってきたんだろう」位にしか思っていなかったんですが、開けてみると袋入りマスク2枚とメッセージが封入されていたんですよ。

よもやFXの会社からマスクが届くとは予想もしていなかったので、ちょっと感動しました。こういう心遣いは嬉しいですよね。

豪ドルのスワップポイントが下がってしまい、かつ買った時から豪ドル高が続いて含み損続きではありますが、このまま口座は持ち続けようと思った次第。

で、アベノマスクは未だに届いてないと('A`)

今日の荒川 

IMG_3872.jpg

人によっては大型連休の初日なんでしょうが、私はカレンダー通りなので単品の祝日です。

ここ暫く雨降りが多くはっきりしない天気が続きましたが、今日は快晴。

自転車で走ってる分には三密は避けられますので、久し振りに昼間の荒川を走ってきました。

で、河川敷に入って気付いたのが歩行者の多さ。

ローディもそこそこ多かったですが、明らかに歩行者で溢れていました。

普段の休日でもここまで人で賑わうのは早々見た事無いですよ。

IMG_3871.jpg

これはロックゲート近くからの写真ですが、この後清砂大橋から左岸に渡った後が特に酷かった。

あの通りは歩行者と自転車で道路が分割されたんですが、歩行者はその辺お構いなしにあちこち歩いているもんだから、走ってて非常に肝を冷やしましたよ(;´Д`)。

まぁ遠出も出来ないとなると近くの河川敷や公園に行くしか無いのは分かりますが、あそこまで人が多いのはちょっと考え物じゃないかと思った次第。

久し振りに 



100均ローソンでマスク売ってるのを見掛けたので確保。

3枚しか入って無いので正直焼け石に水レベルですけど、無いよりはマシです。

補充するならやはり箱売りしてる奴ですよねぇ。

SHARPにしてもトリニティにしてもあっちはあっちで暫くは普通に買えるとは思えませんし。

布マスクの出番は近いか。

iPad mini4 SIMロック解除 

私が以前中古で購入したiPad mini4は、auのセルラー+Wifiタイプです。

専ら自宅で使うのでWifiオンリーで運用してきたのですが、今月に入ってauもWebでのSIMロック解除が中古端末でも出来るようになったと聞いて、実際に試してみました。

作業前にau IDを作成しておいて、後はauのSIMロック解除のページでIMEI番号を入力すればOK。24時間対応では無い点に注意ですね。

実際にやった結果がこちら。

SIMLock解除

auは中古端末の場合、Shopでしか解除出来ず手数料を支払う必要が有ったので、これでようやくWebで完結出来るようになったってわけです。

手続き完了後、APNプロファイルをインストールしてから、iPhoneで使っているDMMモバイルのSIMを挿入して起動したところ、今更のようにアクティベーション要請の画面が表示されました。

Wifi運用始めた時にも初回はアクティベーションした気がするんですけど、手順を進めて完了。

IMG_0020.jpg

au端末だったiPad mini4でDoCoMo系のMVNO SIMが認識されている事が分かります。

ただ、この状態でモバイルデータ通信が出来なかったので、iPadを再起動する事で通信できるようになりました。

これで手持ちのiOSデバイスは全部SIMロック解除済みとなりましたよ。

まぁでも結局iPadはWifi運用になるんですけどね(;´Д`)

通院 

前回から2週間経ったので今日は皮膚科の通院です。

今日と明日の深夜にリモート作業でシフト勤務になるので、土曜のアサイチに病院行くのは無理だと判断し、1日前倒して今日受診する事に。

今日は平日のアサイチなので、流石に土曜よりも人は少なく開院すぐに受診出来ました。

前回から大きく症状が改善してはいないのですが、今週は夜中に目覚める事がほぼ有りませんでした。

リリカカプセルの投与を増やしたのが奏功したのか、症状が改善し始めているのかは分かりませんが…。まぁ寝れるようになってきたのが良い事では有ります。

その辺の話をして、引き続き保湿クリームと投薬を進めましょうとなりました。

「次の受診をいつにするか、薬は最大で1か月分出せるよ」と言われたのですが、これまでの間隔との間を取って3週間分に。

ただ後になって、眼科の受診が2週間後なので素直に2週間にしとけば良かったと後悔。

もうメンドクサイので眼科も3週間後にしようかなとも思うんですが、アレジオンの目薬はあと3週は持たないだろうし、うーむ。

皮膚科の薬は3週間分貰いましたけど、受診はやはり2週間後に合わせようかなと思います。薬の処方を1週間にして貰えれば、帳尻合うでしょうし。

で、薬局で支払いをする際、今更のようにクレジットカードが使える事に気付きました。

これまで通ってきた病院の最寄り薬局ではどこも現金のみだったので、薬局はそういうもんだと思い込んでましたが、電子マネー含め幅広い決済に対応してました。

あー、2月から結構な金額を薬局で支払っているので、クレカのポイント勿体無い事しましたよ(;´Д`)。

今日の荒川 



在宅勤務をするようになってから、通勤やオフィスでの移動が無くなった為明らかに運動不足気味。

室内でローラー回すようにはしてますが、やはり実際に走るのとは違いますので、定時で業務切り上げた後に今日も軽く荒川を走ってきました。

ただどんなに早く出てもすぐに日は暮れてしまいますので、葛西まで行くのは止めておく事に。

もう2カ月位あっちまで行ってないんだよなぁ。

帯状疱疹による眼の(周辺の)痛みは今も続いているのでアイウェアは必須なのですが、それでもやはり向かい風が強いと眼に沁みてしんどい。

Nested ESXiとvSAN環境構築 

まずM75q-1 TinyのESXi6.5上にネストされたESXi6.5を3台構築しました。

実際には1台をテンプレートにして残り2台をCloneする形ですね。

この3台でM75q-1 Tinyのメモリはかつかつなので、別途メインPC側にVMware Workstationを導入し、その上でAppliance版のvCenter6.5を立ち上げる事にしました。

しかし最近のvCenterは最小構成でもメモリ10GBが必要になるんですね。メインPCもvCenterを起動するとメモリはほぼ100%状態ですよ。

前職で基幹システム更改に合わせて、vSANのHCI環境を導入したのですが、その際実際の構築はベンダーメインだったので、自分で手を動かしていなかった分、正直vSANに関する理解が浅かったんですね。

なので、今回の環境を構築する事でvSANの構築や管理に対する理解を深めよう、とまぁそんなところです。

段取りとしては、各ESXにキャッシュ用とキャパシティ用のDiskをアサインし、デフォルトのvmkernelアダプタ(vmk0)でvMotionとvSANを有効にすれば、共有Datastoreが作成されてGuestのvMotionが可能になります。

あくまで最小構成の話では有りますが、vSAN環境を作る事自体はそれ程難しいものではないんですね。

そこで次は実際の運用を意識して、ManagementとvSAN/vMotionのトラフィックを分離したvDS設定をやってみる事にしました。

vDSについても正直まともに触った事が無かったのでこれも良い機会です。

M75q-1 TinyのESX6.5にvSwitchをもう1個追加し、こっちには物理NICをアサインせずに、ネストされたESX3台をここに接続しました。

ESX3台同士で閉じた通信をする為のClosed Switchですね。仮想基盤使い立ての頃良くやりました。

Nested ESXではManagementのvSSに接続するNICがvmnic0、vSAN/vMotionのvSSに接続するNICがvmnic1になります。

この状態でNested ESXの管理コンソールから、他のNested ESXのvmnic1にPingが通る事を確認。

その後、このvSSの仮想NICとポートグループをvDSに移行してからvSANの構成をしたのですがどうにも上手くいきません。

この状態だと上記のvmnic1にPingを打つと返ってこないんですよ。ポートグループ設定を考え付く限り試してみてもダメ。

vSSに戻すとPingは通るので、M75q-1 TinyやNested ESXのvSwitch設定は問題無いと思います。

ネットワークは門外漢ですし、vDSの設定含めて基本的な何かをミスっている可能性が有るのかもしれません。

ちなみに、Nested vSAN環境で動作確認用のVMを構築してみましたが、まぁ当たり前ですがかなりもっさりしていて、実運用には向いてませんね(;´Д`)

以前はvMotionやHA検証をNested ESXでやろうとすると、別途NFSなりiSCSIなりの共有ストレージを作る必要が有ったので、その意味ではESXだけで共有ストレージが完結できるvSANの方がNested環境構築の敷居は低いのかも。

どっちかというとvCenterも含めて全部1台でやろうとする為のマシンを用意する方が敷居が高いですね。

快適に検証するならメモリを64GB、ストレージもオールフラッシュが望ましいかなぁ。
PC関係  :  trackback 0   :  comment 0  : 

ThinkCentre M75q-1 Tiny Type-Cその後 

COVID-19関連で在宅勤務を本格的に行う事になりました。

というわけで会社で使っているLaptopを自宅に持ち帰ってVPN接続しているわけですが、良く考えたらこのPCにはType-C端子が付いているじゃないですか。

というわけで例のType-B → Type-CケーブルでLGB-EKU3を認識するか試したところ、Laptopではきちんと認識しましたよこんちくしょう。

って事はやっぱM75q-1 TinyのType-C端子固有の問題って事ですね。

それとType-C端子が使えるメモリカードリーダーを持っている事も思い出したので、これをM75q-1 Tinyで試したらこっちはきちんと認識します。

これもうわかんねぇな。
PC関係  :  trackback 0   :  comment 0  : 

通院 

前回から2週間経ったのでまた通院です。

今日は開院前から並んでる人は少な目だったので、比較的早く受診出来ました。

症状に大きな変化は無くて、例の左目周辺の痛みは相変わらず。

寝るとひりつきが強くなって目が覚めて…ってのも同様。

先生にその辺の話をしたところ、前回から投与を始めた神経障害性疼痛用のリリカカプセルを1日1回から2回に増やして様子を見ましょうって事になりました。

その後眼科に行ったところ、角膜の炎症は無いものの白目の充血が見られるので、眼軟膏を再度やりましょうって話に。

あれ目に入れた後の違和感が強いのでちょっと苦手なんですけど、まぁ仕方ないですね。

次回、皮膚科は2週間後、眼科は1か月後です。

今日の荒川 

IMG_3868.jpg

今日は在宅勤務日で早く業務を切り上げる事が出来たので、買い出しがてら久し振りに荒川を走ってきました。

帯状疱疹に罹患して以来全く乗れていませんでしたので、Nironeに乗るのはほぼ2カ月ぶり。

と言ってもまだ完治しているわけでもなく、額や左目の痛みも相変わらずなので、あくまで軽く流す程度です。

ただ今日は夜になっても風が強く、アイウェアをしていても吹き付ける風で顔面の痛みが刺激され、ちょっと走るタイミング誤ったなと後悔。

早くこんな事気にせずに普通に走りたいもんです。

マスク 

昨年ドラッグストアで65枚入りの箱マスクを買っていたので、今年の花粉シーズンはこれで凌げるだろうと思っていたら、コロナ騒ぎでマスクの使用が長期化しており、そろそろ在庫が怪しくなってきています。

近場のドラッグストアには入荷する気配が全く無く、かといって仕事をしている限り開店前のドラッグストアに並ぶ事も出来ません。

どうしたもんかと思っていたら実家の母親からLINEで「マスク大丈夫?」と来たので、「そろそろ厳しい」と話をしたところマスクを送ってくれました。

IMG_3867.jpg

父母で使う分を切り詰めて送ろうとしてないか何度も確認しましたが、余裕有る分を送るので心配するなとの事。

有難く頂戴しましたが、これを使うより前にその辺で普通に買えるようになって欲しいもんだと切に願います。

イヤッッホォォォオオォオウ!  



ESXiの動作確認は出来ましたが、120GBのSSDで運用するには無理が有るので、以前Regzaで使っていたWDの1.5TBを再利用する為に外付けHDDケースを購入しました。

購入したのはLogitecのLGB-EKU3。USB3.0に対応で一番安かったのでチョイス。

このケースにはUSB3.0 TypeB → Typa-Aのケーブルが標準添付されているのでそれを使えばいいのですが、M75q-1 Tinyには前面にType-Cコネクタが有るので、こっちで使った場合の速度がどうなるのか気になり、TypeB → Typa-Cのケーブルも一緒に購入しました。

ケースはコネクタにHDDを取り付けてケースに戻す際、コネクタ底面のスポンジが干渉して戻し難い事以外は問題無し。

UASP接続されているかを早速確認。

[Windows10]
Win10 UASP

デバマネの記憶域コントローラに「USB接続SCSI(UAS)マス ストレージデバイス」が表示されているので、UASPとして接続されている。

[ESXi]
ESX UASP

LinuxOS目線で確認。lsusbコマンドで対象デバイスのインターフェースに「bInterfaceProtocol 98」が表示されているのでUASPとして接続されている。

Win10にしてもESXiにしても実際にデータ転送してみるとHDDの理論値に近い転送速度は出ているのようです。ネット上での評判通り、安価ですが高速接続できるケースと見て良いでしょう。

続いてType-Cケーブルでの接続をしたのですが、残念ながらどうやってもドライブを認識しませんでした。

手持ちの別ケーブルでiPhoneやFireHD8は認識したので、M75q-1 Tinyの端子自体は生きています。

ただ他にType-B端子のデバイスやType-C端子のPCを持っていない為、自宅ではこれ以上の切り分けが出来ません。

まぁ良く考えればこのケースはUSB3.1 Gen1なので、Type-AだろうがCだろうが速度に変化は無いんですよね。

こんな けーぶるに まし゛に なっちゃって と゛うするの
PC関係  :  trackback 0   :  comment 0  : 

ThinkCentre M75q-1 Tiny ESXi導入編 

Win10の設定は一通り完了したし、メモリも追加しので、今度はESXi6.7の導入をしてみようと思います。

具体的な手順については、先人の情報を参考にさせて貰いました。

手順のキモは以下の通り。
・RealtekのNIC Driverを組み込んだカスタムISOを作成する(要ESX Power CLI導入)
・UEFIでSecure Bootを無効にする。

上記のカスタムISOをRufasでUSBに展開。UEFIでUSBメディア起動を一番上に変更してインストーラを起動し、もう1本挿している別のUSBメモリをインストール先に指定。

ESX67_1.jpg

というわけで無事ESXi6.7で起動する事が出来ました。

C#のvSphereクライアントが使えないのにどうやって管理するのかと思ったら、ESXiでもWeb Clientが用意されているんですね。

サブPCで使っていたSamsungのEVO840を移植しているので、ここにVMFSを作成。

ESX67_2.jpg

Win10評価版を取りあえずインストールしてみました。

コンソール操作ですが、vCenterのWebコンソールとはちょっと違うんですね。

Chromeの画面内でしかコンソール表示できないのかよ…と思ったら別Windowsで開く事で独立表示はできるようです。

840EVOは120GBなんで、浮いてる3.5インチのHDDをDatastore用に利用する予定。

メモリ増設 

IMG_3865.jpg

標準構成では8GBのSO-DIMMが1枚なんですが、VGAに2GB取られてOSとしては6GB程度しか使えません。

これでは少し心許ないのでメモリを追加しました。決算処分で安くなっていたArkのSamsungの8GBです。

送料が痛いですが、それでもAmazonの最安値よりも下回るので良しとしました。

店頭で同じ値段なら自転車で買いに行くところなんですが、店頭では8GBx2枚の特価しかやって無い模様(100個限定のようですけど)。

あとはM75q-1導入によってお払い箱になった前サブPC関連のパーツを処分。

一緒に使わなくなったルータやHUBも出してみたんですが、ルータは古すぎて買取拒否('A`)

今回は正直想像より買い叩かれた感が有りますが、フリマは専ら買いオンリーの人なんでこの辺は致し方無いですね。

売却時の交渉対応とか発送の手間暇かけるだけの気力も正直無いですしおすし。

まぁメモリ追加分と相殺出来ただけマシか。
PC関係  :  trackback 0   :  comment 0  : 

ThinkCentre M75q-1 Tiny 設定編 

通常サブマシンはRegzaにHDMI接続しているんですが、炬燵トップで細かいPC操作をするのは腰に来るので、PCラックに設置しているProlite XUB2790HSの方にHDMI接続したんですよ。

そしたら結構な頻度で不定期に暗転して使いものになんないレベル。

ネット上で4Kモニタで暗転って話をしている方が居ましたが、普通のモニタでそんな話している人は皆無。

HDMIケーブルを他のに変えても暗転しますし、一方でRegzaにHDMI接続しても暗転は発生しないので、これもう完全にProliteとの相性問題としか言い様が無い状況。

まぁDisplayPortで接続したらどうなるのか、って疑問は残りますが、Proliteで常用するわけではないのでもう見なかった事にしますよ(;´Д`)。

メーカー製PCと言っても大量に余計なアプリが入っている訳ではないので、クリーンインストールとほぼ変わらない行程で設定作業は完了。

今回新たに行ったのはRDP Wrapの設定です。以前TrueRemoteを導入しようとして上手く行かずに諦めたんですが、今回はネット上のナレッジを参考に無事導入に成功。

Home Editionなのに普通にRDPクライアントでログイン出来るのが良いですねぇ。

FUの更新が発生すると使えなく問題が有りますが、BATでこの辺ケア出来るのがGitHUBで提供されているので、それをタスクスケジューラに起動時実行で仕込む事でメンテナンスフリーに。

最後にCrystalDiskMarkでNVMeのベンチを取ってみました。

nvme_bench.jpg

これまでSATAのSSDしか使って来なかったので、4桁の数字超えたの初めて見ました。

あんなにちっこい部品なのにたまげたなぁ。

128GBなんでもうちょい大きいサイズのに換装したくなっちゃうじゃないですか、(*´Д`)ハァハァ
PC関係  :  trackback 0   :  comment 0  : 

ThinkCentre M75q-1 Tiny購入 

IMG_3857.jpg

とまぁ、何度か小出しにACアダプタやスタンドの話を書いていたのは、こいつに関するお話でしたとさ。

ちなみに私がこのPCの存在について知ったのは2月でした。

価格.com経由で購入すると週末だと3万2千円程度で購入できるという事で興味を持ったんですね。

コンパクトな筐体にRyzen 5 Pro 3400GEとRadeon Vega11を搭載してこの値段。

サブマシンをGigabyteのC1037UN-EUで換装したのはかれこれ6年前の事ですが、最近ではChrome起動してYouTubeで動画再生するとCPU使用率がほぼ天井に張り付く状況だったので、リプレース用に購入を決定。

早速週末に早速購入しようとしたのですが、ネットの記事を見ていると「楽天リーベイツ経由で購入すべき」みたいな話が多数書かれており、何の事かと改めて調べてみると、このサイトから各種ショップを訪問して購入する事で楽天ポイントが別途付与されるんですね。

自分が見かけた時は5%だったんですが、昨年末の楽天スーパーセール時には何と20%だったそうな。

既にCOVID-19問題で商品の納期が遅れている状況で、例年通りなら次は3月にスーパーセールが有る筈なので、これを待ってから注文するのがベストと判断。

実際に3/10のスーパーセールでリーベイツ20%が来たので早速注文。当初納期は4/8でしたが、1週早まって今日到着した次第。

IMG_3859.jpgIMG_3860.jpg

搭載されていたSO-DIMMはSamsung、NVMeはWDでした。一時SO-DIMMはMicronの3200が搭載されていたそうですが残念。

IMG_3861.jpg

サブPCを置いていた場所に設置しましたが、やはりスリムですっきり。

セットアップ等は明日以降やっていきます。
PC関係  :  trackback 0   :  comment 0  :