FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

やってらんね 

どうにも上司とウマが合わない。

話しかけても目を合わせようとせず、常にイラついた話し方をされる。

いちいち言葉尻をとらえて揚げ足取りのネチっこい突っ込みをしてくるし、ちょっとでも上司の意に沿わない話し方をするとくどくどと叱責される。

説明不足と言われ詳細を話そうとすると今度は説明が長すぎると怒鳴られる。

一体私にどうしろと言うのか。

この年になってこんなやりとりで怒られている事に納得がいかないし、自分が新人に逆戻りしてしまったのではないかと自信喪失にもなります。

例えば先日の事ですが、あるシステムの緊急保守作業の了承を貰う為に上司の携帯に電話したんですよ。

私「作業承認をお願いしたいのですがよろしいでしょうか?」

上司「よろしいも何も説明無しに了承しようがねぇだろ、今システムがどういう状況にあるのかそういう説明が有って然るべきだろ!」

いやだからそれをこれから説明しようとしているのに、何でそういう返しになるのかもう訳が分からない。

始終こんな調子なんでこの上司と話をするのが物凄い憂鬱。

今日もある案件のスケジュールが押している為に機器の仮発注許可を上司に取りに行ったら、案の定物凄い追求と叱責を受けました。

こちらは見積もりを1ヶ月前に案件担当に渡しており、特にサーバは納期に1ヶ月程度かかる事は伝えていたのですが、後からソフトウェアの追加見積もりが入った関係で発注が止まっていたんですね。

でようやく全ての見積もりが確定して発注プロセスに入り、サーバ納期の見込みを伝えたところ「それでは本番試験に間に合わない」とか今更のように案件担当が騒ぎ始めたんですよ。

その試験とやらのスケジュールは一切こちらに共有されていなかったんですが、仮発注をうちの上司に直訴するので同席してくれと請われ上司の元に行くと、案の定「何で見積もりが遅れたんだ」「スケジュールを把握していなかったのか」とハイパー追求タイムのはじまりだよ!

当初不要と言っていたソフトウェア見積もりを後から追加してきたのも、関係者にスケジュールのマイルストーン共有を怠ったのも案件担当です。

その担当(私より上席)がすぐ隣に居るのに、そういう話を本人前にしてあけすけに言えるわけが無い。

結局奥歯にモノが挟まった微妙な説明に終始せざるを得ず、私の段取りが悪くスケジュール確認を怠った事が原因、みたいな結論になってしぶしぶ仮発注は了承。

スケジュールコントロールってPMの仕事だと思ってましたけど、こっちから都度「どうですか?マイルストーンはどうなってますか?変更は有りませんか?」としつこく聞き続けないといけなかったんですね。いやぁほんと勉強になります。

尊敬出来る上司に恵まれ、私は本当に幸せモノだと思いました。

おわり。
関連記事
お仕事  :  trackback 0   :  comment 0  : 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://akahana777.blog63.fc2.com/tb.php/1112-adaa3a6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)