FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

「涼宮ハルヒの消失」 劇場版 

消失劇場版を観ました。

基本的に原作を忠実に再現しており作画も完璧。文句の付け所の無い出来でした。

・・・が、かれこれ3年原作が発売されておらず、ようやく放送されたアニメ2期もエンドレスエイトで台無し。

世の中では「終わコン」と評されているように、旬を完全に逃してしまったのが本当に悔やまれます。

原作と明らかに違う演出がされていたのはキョンが入院しているところに長門がやってくるシーンでしょうか。

原作では病室で寝ているところに長門が来てそこで会話になるんですが、劇場版ではそれが屋上に変わっており、そこで会話中に雪が降ってきます。

その時キョンが「雪・・・」と呟いたのに反応する長門。あの時長門は自分の名前を呼ばれたと思ったのかどうか。

何度か聞き直した感じだと、イントネーションは明らかに名前寄りなんですよね。意図的な演出なんでしょうけど、何ともあざといなぁ・・・って、キョン長門の手握りすぎヽ(`Д´)ノ 。

更に自分のコート着せたりしちゃってさぁ、あれ相手が長門で無ければ確実に勘違いさせるっつの。

しかしエンドロール後の図書館のシーン、あれ判断に迷いますねぇ。時系列的に本編の前後どちらとも取れそうなのが何とも。

前であれば自身の願望を少年と少女のやりとりに重ねた、という解釈が出来そうですが、後日談だった場合が良く分かりません。

本で口元を隠したのは「彼らのやりとりを見て微笑んでいるのを隠している」とか、「彼らのやりとりにつられて「ありがとう」と口に出たのを隠している」など色々な解釈を見かけましたが、後者の解釈がしっくりきました。

幼い二人のやりとりを見て、初めて図書館に来た時の事や改変世界の自分に与えた設定を改めて思い出し、そこから病院の屋上でのやりとりがリフレインしてつい「ありがとう」が口をついて出た、とかそんな感じかなと。

今後更に続きがアニメ化される可能性は有るのかなぁ。

どうも近日中にハルヒに関する重大な発表が有るとかって話を見かけましたが、「驚愕」の年度内(年内でなく)発売かな?。3年の間に二次創作での佐々木ばかり見てしまったので、どこまでが公式なのかもう分からなくなっちゃいましたよ(;´Д`)

いずれにせよもう一度「分裂」を読み直す必要有りますね。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://akahana777.blog63.fc2.com/tb.php/1150-7338ecf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)