FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

CHAOS;HEAD らぶChu☆Chu 

野呂瀬との戦いでギガロマニアックスとしての力を失う程憔悴しきっていた拓巳は昏睡したまま1週間経過しても目覚める事は無かった。

心象世界に閉じこもってしまった拓巳を現実世界に連れ戻す為、ギガロマニアックスの少女達は妄想シンクロにより拓巳の心象世界にダイブする。

とまぁタイトルがアレな感じなお手軽ファンディスクかと思いきや、きちんと前作の続きとして作られていたのは正直意外でした。

NOAHで一応各ヒロインとのルートが追加されたものの、それぞれの話をしっかりと描き切れなかった反省もあってか、今回しっかりその辺を回収してくれたのが嬉しかったですね。

ちなみにプレイ順はNOAHと同様、七海→優愛→あやせ→セナ→梢→梨深で進めています。

NOAHでの七海ルートはあまりにも救われない展開でしたが、今回はある意味王道を行く物語になっており「加奈」を彷彿とさせます。ていうか七海が可愛すぎて生きているのが辛い。

優愛は美愛とのコンパチブル展開だったのが残念でしたが、美愛をしっかりフィーチャーしたのは良かったなと。NOAHのエピソードだけではやはり救われませんので。

あやせはファンタズムの再生というテーマを前向きに描いていました。あの後がシュタインズゲートに繋がったわけですね。

NOAHではかなりガッカリエピソードだったセナルートについてはちょっとボリューム不足感は有ったものの、父親との確執を乗り越え、ギガロマニアックスを二度と生まないよう拓巳と共に研究者の道を歩み始める最後は実に爽やか。

梢はNOAH同様暴走気味なのは変わりませんが、NOAHでの全く救いの無い終わりと比べれば180度変わってほのぼの展開に。折原式膝枕ワロス。

で今はビシィさんでプレイChu☆。もう1人分エンディングが有るのは多分星来なんだろうなぁ。エリン編は無いらしい。まぁ有っても困りますけど。

NOAHと違ってスキップの速度が格段に上がったので、1周して以降はかなりサクサク進められます。

各キャラへの分岐は妄想トリガーになっており、その際キャラ分岐を想起可能な文字弾幕が流れるので誤りようが有りません。

今回拓巳がリア充を目指しているからか、NOAHと比べて例のどもり喋りは控え気味。ハーレム展開でテンションの上がった拓巳がネットスラング連発で喋りまくる姿も有る意味微笑ましい。

前作では散々ストレスに晒され満身創痍で戦ったわけですから、この位のご褒美はあってもバチは当たらないでしょう。

実に効果的なファンディスクだと思います。シュタインズゲートの方もこんな感じだと最高なんですが。期待が膨らみますなぁ。
関連記事
ゲーム  :  trackback 0   :  comment 0  : 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://akahana777.blog63.fc2.com/tb.php/1189-53aee063
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)