FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

劇場版 機動戦士ガンダム00 

スペシャルエディション3作と劇場版をまとめて視聴しました。

うーん、いろんな意味で肩透かしだったというのが正直な感想。

2期の最後、あれでリボンズが死んだとは正直思えませんでした。だから劇場版で彼との真の決着を付けるんだろうと思ってたのに、結局普通に死んじゃってたと(;´Д`)。

コミュニケーション手段が異なる外宇宙生命体との衝突から理解へと至る過程は、まんまマクロスFの焼き直しにしか見えませんでした。

思わせぶりに登場したデカルト・シャーマンですが、あっさりELSにやられてしまい呆然。ラストバトルでラスボス化する事も無く、ただただ役者に声優させる為の話題作りでしか無かったんですかねぇ。

2期で散々だったアンドレイは戦場でピーリスと再会する事も無いまま独り散り、グラハムは刹那の道を切り開く為自爆・・・。

ていうかハムのあれだけ熱い死に様見て「あの男」って・・・せめて名前位呼んでやりなさいよと。

ラストバトルはとにかく圧巻なんですが、ELSがMSや戦艦を擬態したもんだから何が何だか分からない大混雑。一応ELSの擬態したMSは紫色の粒子?で区別されてはいるけど焼け石に水(;´Д`)

そして50年後、ELSと同化したメタル刹那と年老いたマリナが再会して物語は結末を迎えます。

全編通して作画は完璧、戦闘シーンも音楽もすばらしい。ただラストが超展開過ぎて、もうとにかく勢いだけで駆け抜けた感が否めない。そんな作品だったと思います。

しかしこれほど戦闘で活躍しない主役機も珍しいんじゃないかと。クアンタカワイソス。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://akahana777.blog63.fc2.com/tb.php/1221-7ea553f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)