FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

中華Androidタブレット その後 

到着後軽くアプリを入れて動作を試していたのですが、かなりの頻度で固まります。

特に顕著なのがスリープからの復帰でおかしくなる症状。

タップには反応するもののすぐにスリープに戻ってしまい、電源落として再起動しない限り元に戻りません。

2chのタブレットスレを見ると、この点は5/25版のファームで改善されているようなので早速アップグレードしました。

結果としては確かにスリープ復帰での不安定さは解消されたようです。

あれこれアプリを試してみたいところですが、取り合えず真っ先にやったのがroot乗っ取り。

z4rootはAndroidマーケットからは無くなっていたので、ネット上で探したpakをSDカードに突っ込み実行。

恒久的rootの取得も問題有りませんでした。

root化の初期目的だった無線LANアドホック対応は不要になったので、代わりに試したのがフォント差し替えです。

ただ調べてみると、/system/fontsにそもそもDroidSansJapanese.ttfが存在しませんでした。

なので実際にやったのは差し替えというより、DroidSansJapanese.ttfの新規コピーとなります。

このテーマで調べるとPCにandroid SDKをインストール、タブレットをUSB接続してadbシェルを使ってコピーするのが定番の手法らしいのですが、どうにもこの流れが面倒臭い。

色々考えた結果、SSHDroidでSSHを有効→WinSCPでタブレットにrootログオン→/system/fontsにDroidSansJapanese.ttfをコピー。

タブレット再起動後に日本語フォントが変更された事を確認しました。使用したのはモトヤLマルベリ3等幅フォントです。

標準の漢字が色々怪しかったのが解消されたので大満足です。

さてこれで本格的にアプリをあれこれ試せる状態になりましたよ。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://akahana777.blog63.fc2.com/tb.php/1243-19f1bd05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)