FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

「The Elder Scrolls V: Skyrim」 同胞団 

相変わらずプレイ中なSkyrimですが、同胞団クエを一通り完了しました。

やたらとメンバー同士の絆の深さみたいなのをアピールしていたのは、ウェアフルフとしての血のつながりがあったからなんですね。

メンバーとして認められる為のお使いをこなしていると、シルバーハンドなる一団が登場し物語は一気に加速します。

ウェアウルフとしての誇りを持つ幹部達と、それを呪いと考え浄化する方法を模索する団長との間に挟まれ、微妙なポジションに置かれる主人公。

そんな最中シルバーハンド討伐に向かったスコールが斃れ、ジョルバスクルまで乗り込んできたシルバーハンドにコドラクが殺害されてしまいます。

ScreenShot60.jpg

シルバーハンドを一掃し復讐を遂げホワイトランに戻ると、コドラクの葬儀が執り行われていました。

葬式には首長はじめホワイトランの重鎮達が列席。それだけ同胞団が一目置かれる存在だったんでしょうね。

シルバーハンドから奪還したウースラドを使う事で、コドラクをウェアウルフの血から解放出来るとの事で、アエラ、ヴィルカス、ファルカスとの共にイスグラモルの墓に向かいます。

ScreenShot63.jpg

コドラクの魂を無事解放した後の一幕。

アエラって放っておくとこんな感じで座り込むんですね。

ENBでシネマティックモードにしているのもあり、何だかちょっとした映画の1シーンのような感じがします。

この後ヴィルカス、ファルカスも改心したようで浄化を手伝いました。

ちなみに私も何度か人狼化したみましたが、衛兵や山賊相手に一発で即死でした(;´Д`)

普段変身しない限りは人並みの生活を送れますし、疾病耐性100%のメリットも付くので私はこのままでいいかなと思ってます。

さてこの後どうするかですね。一応RPはしてるつもりなので、ここまでの経過を考えると闇の一党やデイドラクエをこのキャラではあんまりやりたくないなぁと。

スタート時にハドバルに付いて行った事で脱出時にストームクロークと一戦交えてますので、今回は締めくくりとして帝国軍に加入しようかなと考えてます。
関連記事
ゲーム  :  trackback 0   :  comment 0  : 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://akahana777.blog63.fc2.com/tb.php/1409-4561d613
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)