FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

Kanon 第5話 「魔物たちの小夜曲 ?serenade?」 

舞のエピソード中心になるかと思いきや、どっちかというと真琴メインのお話。

祐一が顔を殴られたのは魔物と舞とどっちだったんだろう。見た感じだと祐一の後ろに居た魔物を攻撃するのに邪魔だったので、舞が突き飛ばしたようにも見えるんだけども。ゲームにもあったシーンなんですけどこの辺思い出せませんね。

家に帰った後の風呂での真琴とのやりとりは原作でもイベントとしてあったなぁ。風呂にひよこ浮かべているCGは何となく覚えてます。ここでの祐一の達観振りは有る意味凄い。バスタオル一枚の真琴を前にしても平然とすましていられる、そのクールさに痺れて憧れます。

懲りずに部屋に襲撃に来た真琴との会話や、さっきの風呂での会話見てるとあれ杉田さんのアドリブなのかなとか思ったり。風呂でタライぶつけられてる所とか、すごい短い間にあれこれセリフ突っ込んでいるじゃないですか、脚本通りだとしてもあのリズムは大したもんだと思う。

翌朝。普通にあゆが食卓で飯食ってますよ、すんごい馴染みっぷり。これも原作で見たシーンで今回のあゆはこれで出番終了。

部活に向かう名雪と別れた後、舞と佐祐理に会って昼飯イベント発生。放課後っぽい雰囲気なのに昼飯って事は今日は土曜日なのか?。

しかし原作をやった時にはあまり意識しなかったけど、こういう風に連続する物語として見ていると、祐一が上級生相手に敬語を使う素振りが無い点が妙に気になります。かろうじて「さん」付けではあるけど佐祐理は既に下の名前で呼んでるし、舞に対しては次回からは呼び捨てになる筈。ていうかこいつ基本的に出てくる女性キャラ全部下の名前で呼んでんじゃん(;´Д`)。祐一・・・恐ろしい子!

あと佐祐理の声は川上さんなんですが、彼女はAirで観鈴の声をあてているので何だかイメージが被りますね。テラハカナス。だけど文字で良く出ていたフレーズだった「あははー」がちょっと微妙かも。何だかちょっとわざとらしいというか空々しい感じに聞こえるのは私だけでしょうか。脳内イメージはもうちょい感情篭ってる感じだったんですけど。

飯を食い終わった後、中庭に居る栞をハケーンしせっせと好感度を上げる祐一。着実に同時進行です、本当にありがとうございました。だけどフラグ立てには十分注意しないと、最終話の修学旅行前に「なぁ祐一、俺たち親友だよな」とか北川に言われてしまう諸刃の剣。

家に帰る途中に真琴と出会いエロ本イベント発生。グッジョブ祐一。「読むと興奮するんだ、わくわくするぞぉ」とか爽やかに言うのやめて下さい、笑っちゃうじゃないですか。その後真琴の定番アイテムになる肉まんと漫画が登場。漫画読みながら肉まん食べる真琴の絵も原作にありましたねぇ、これまた何とも懐かしい。これだけ知ってるシーン出てくるってのは、変なアレンジを加えず忠実に原作を再現しようしている証なんでしょう。

最後はまた夜の学校での舞イベント。「魔を討つ者」として真琴の正体を察したのか、真琴に優しくしてやるよう進言する舞。ちなみにここでの注目は舞がオニギリを食べる速度。すごい早業なんですよ、絶対一口で行ったねアレ。

次回予告を見る限りまた真琴メインの話っぽい。この進行だと前半で真琴は片付ける方向性なのかなぁ。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://akahana777.blog63.fc2.com/tb.php/144-14125d34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)