FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

「The Elder Scrolls V: Skyrim」 DLC Dawnguard その後1 

Dawnguardを相変わらずプレイ中ですが、何となくこれまのであらすじ。



ドーンガード砦でイスランに「ディムホロウ墓地に行ってこい」と指示され、潜ってみるとそこで幽閉されていた吸血鬼の女性セラーナと出会います。

ScreenShot95.jpgScreenShot96.jpg

セラーナの要請で彼女を実家まで送り届けると、セラーナの父親である吸血鬼の王ハルコンから吸血鬼側に付くか否か問われます。

ここがシナリオ分岐点になっており今回は吸血鬼になる事を拒否。

ハルコンは太陽を覆い隠して世界を吸血鬼のものにしようと野望を抱いており、その為には星霜の書とセラーナの存在が不可欠らしい。母親のヴァレリカはそれを良しとせず、娘をハルコンの手から守る為にディムホロウ墓地に幽閉していた模様。

ScreenShot98.jpgScreenShot99.jpg

ヴァレリカは別次元のソウル・ケルンなる世界に居るらしい。この世界に定命の者がそのまんま入る事は出来ず、吸血鬼になるか魂の一部を差し出す必要が有るとの事。

ここで吸血鬼になるわけにもいかんので、魂を通行手形にして突入。

ScreenShot100.jpg

ブラックリーチ程では無いですが、ソウル・ケルンも結構広いフィールドで適当に移動しているとなかなかお目当ての所に辿り付けませんね(;´Д`)。

そんなこんなでようやくヴァレリカの元に到着。感動の再会かと思いきや、母娘の間にも色々と確執が有る模様。ドーンガードである主人公への敵意も剥き出しで険悪な感じですが、娘を守る事を条件に何とか協力を取り付けます。

ScreenShot101.jpg

途中、サブクエストをこなす事でアルヴァクという馬を召還出来るようになります。

ソウル・ケルン内を高速移動出来るようになるので便利ですね。ScriptDragonのどこでも馬呼び出せるプラグイン使えば代替にはなるんですけども。

ScreenShot102.jpgScreenShot103.jpg

ヴァレリカを障壁から解放した後、彼女の持つ星霜の書を回収しようとするとダーネヴィールというドラゴンとのバトルになりました。

無事このドラゴンを倒すとシャウトで彼?を召還出来るようになり、呼び出す度にソウル・ティアリングと呼ばれる新しいシャウトを教えてくれます。

本来はソウル・ケルンを出てから呼び出す想定なんでしょうが、ダーネ・ヴィールと話をした直後に召還してみると、画面内に2匹存在しちゃってますがな(;´Д`)

ScreenShot104.jpg

元の世界に戻ってメインクエストを進行しようとしたら、サブクエストの「忘却の彼方」が発生。

軽い気持ちで初めてみたら思いの外長丁場でした・・・。

報酬として鋳造出来るエセリウムの装備ですが、私は弓特化の全身装備なんであんまり使い道無かったという。

というわけでまだまだDawnguardは続くよ!
関連記事
ゲーム  :  trackback 0   :  comment 0  : 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://akahana777.blog63.fc2.com/tb.php/1521-cd3ab416
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)