FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

PCリニューアル 設定編2 

先日PC換装に伴いOSを入れ直したばかりですが、再度入れ直しをする事にしました。

というのも、どうにもすっきり綺麗にインストールが出来たとはとても言えなかったからです。

<問題点>
①OS導入直後にマザーに添付されているメディアで各種ドライバーの一括導入をしたものの、その状態でIntel RSTが入っているのか分からず、MSI Super RAIDユーティリティを入れたり抜いたりして最終的に削除。

②OS導入直後にWindows Updateを実行した際、真っ先にSP1が適用されていると思い込んでいたのが、実はSP0向けのパッチ適用→SP1適用→SP1適用後パッチ適用と無駄な流れになっていた事。

③Soundblaster x-fi surround 5.1 proのDriverとSoundblaster Cinemaがかち合った事で、両方とも削除してCinemaを再導入。

④Codecを導入するのに、今まで使った事の無かったShark007 Advanced Codecsをインストールする際、画面をきちんと見ないでそのまま入れた結果、余計なアドウェアがしこたま入ってしまい、それらを1つづつ確認しながら削除。

これらを見なかった事にして使い続ける気にはどうしてもなれず、結局インスコし直す事にしたと、まぁそんなわけです。

まずOS入れ直す前にMSIのサイトで本当に導入が必要なものだけをピンポイントにDL。ていうかメディアには含まれていなかったIntel RSTが普通に有りますやん(;´Д`)。

OS導入後これらのDriver群を個別に適用。この段取りが奏功したのか、UEFI後のOS起動時間が明らかに早くなりました。

また手動でSP1を適用してからWindows Updateを実行し、Shark007 Advanced CodecsについてもCodec以外の余計なのが入らないよう、慎重にウィザードを実行。

それ以外のアプリについては地道に復旧し、一通り満足行くところまで仕上がったので、この状態のフルバックアップを取る為、Easeus Todo Backup6.0を導入したところで問題発生。

PC再起動時に何とBSOD発生。一旦PCを落として起動したところ、次はOSが正常起動したものの、その状態でコンピュータの管理を開こうとするとVC++のRuntimeエラーでメモリ不足頻発。

慌ててEaseus Todo Backup6.0を削除したところ、ひとまず状況は収束…と思いきや、その後VC++のRuntimeエラー再発。

ちょっとググった感じだとVC++ 2008のRuntime入れると落ち着くっぽいので入れてみました。

うーんまだイマイチすっきりしない感じですが、ひとまずこれで様子を見てみる事にします。
関連記事
PC関係  :  trackback 0   :  comment 0  : 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://akahana777.blog63.fc2.com/tb.php/1641-3cf1e8f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)