FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

THE NEXT GENERATION パトレイバー 第2章  

第2話「98式再起動せよ」、第3話「鉄拳アキラ」を収録した第2章を観ました。

足回りに不安が有る98式AVに演舞をやらせた事で案の定故障。それを聞きつけた上層部が特車2課解体を目論み警視総監の観閲式を画策。それを巡るドタバタ劇が繰り広げられる第2話。

古参の整備員がリボルバーカノンの説明をするくだりは、「ミニパト」の「吼えろ リボルバーカノン!」の焼き直しって感じでしょうか。

警視総監の訪問に間に合わせるべく整備員総出で修理する羽目になるのですが、そこに上半身裸のマッチョな溶接作業者達がやってくるところで味噌汁噴いた。何なのあれ。

で、式典でイングラムに撃たせた「礼砲」のオチが予想通りであり予想以上。

ラストシューティングとか悪ノリしすぎだろう!(歓喜

で、次の「鉄拳アキラ」では何事も無かったように皆が健在なのはどう解釈すればいいんですかねぇ?。考えたら負け?。

駆動系あれだけ弱いみたいな話してたのに、土手をシャドーしながら走るイングラムに唖然。

勝つ事に拘る明に対して、竹中直人演じる謎の中年親父が語る言葉は押井節全開で何が言いたいのか、分かるようで分からないような煙に巻かれた感じ。

結局ゲーセンでの再戦はならず、勝ち逃げで終わるわけですが、今後のエピソードなり劇場版なりで出てきるんだろうか。

甲斐や柘植のような立ち位置で再登場するのを期待してますが、ここまでの展開を見る限りそこまで重厚な展開にはならないかもしれませんね(;´Д`)。

劇場版パト2のようなのを実写で作ろうとしたら予算どんだけかかるんだって話だしなぁ。

第3章の予告では怪獣物のエピソードが入っているようで、ノリ的には初期OVAっぽい話になりそう。ベンガルや嶋田久作が出てくるようですし期待大ですな。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://akahana777.blog63.fc2.com/tb.php/1760-cbb55332
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)