FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

落車 

連休に入ってからゲリラ豪雨など天気が不安定だった為、自転車に乗れず仕舞いだったのですが、最終日になってようやく雨から開放されたようです。

そこで家事を片付けた後に、軽く外を流す事に決定。

懸案だった後輪の空気はやっぱりかなり抜けていたので、ひとまず9気圧まで入れておきました。

ただこの時点では荒川まで行くつもりは無かったので、半そで短パンにデッキシューズというかなりラフな格好。

でも結局適当に走っている内に荒川に辿り着いちゃうわけ、ボクなんかは。

追い風に乗って軽快に走っていると、前方にジョガーとママチャリが併走している状態になったので、一旦減速して間をゆっくり抜けました。

その後加速する為に立ち漕ぎで踏み込んだ瞬間、ペダルを踏み外しました。

その結果体が前方に飛び出す形になってつんのめりそうになり、そこから何とか復帰しようともがいたのですが、バランスが崩れてもはや制御不能。

それでも何とかアスファルトの路面を回避して、横の草地に右肩から倒れ込みました。

自転車はチェーンが外れた位で他に異常は無く、擦り傷はあちこちに出来ましたが体に大きなダメージは無さそうです。

チェーンを直して再度走り始めましたが、その後は安全運転に徹したのは言うまでも有りません。

今からほぼ一年前に鎖骨を折ったあの事故からお前は一体何を学んだのかと、自分自身が恥ずかしくなります。

改めて振り返ると、今日の格好はスポーツバイクに乗るにはあまりにも舐めきったものでした。

また今回たまたま対向車線に他の人が居なかったから良かったものの、状況によっては自分だけでなく他者を巻き込んでいた可能性も有ったわけで、そうならなかった幸運を本当に感謝しなくてはならないなと。

わき腹と肩の痛みはそんな自分に自転車の神様が与えた罰なんでしょう。この程度で済んで本当に良かったと思います。

猛省しなくては。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://akahana777.blog63.fc2.com/tb.php/1769-5a20349c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)