FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

骨折88日目(再入院2日目)  

ぐっすりとはいきませんでしたが、それなりに眠れたのかな。

今回も私の手術は3番目という事ですが、前回より予定時間は早めで14時と言われていました(ちなみに前回は15時半でした)。

点滴を入れられてから後は只管待機。

前回同様会社メールのチェックや持参したタブレットで漫画を読んでいると13時半前あたりに看護師さんが来て、手術の予定時間が早まったとの事。

まぁ早い分には歓迎なので支度をして手術室に移動します。

実は前回は緊張から部屋でえずいたりしてたんですが、今回は段取りを理解しているのと待ち時間が短かったのもあって思ったより落ち着いてました。

手術室に入って麻酔が入るまでの流れも前回と同じで、麻酔が入ったと思ったらもう終わってました。

実際今回の手術はプレートを取ってすぐ塞ぐだけのシンプルな内容なので、手術時間も実際に短ったそうです(30分位だったとか)。

前回と違うのは、麻酔から覚めた際手術室から意識が有った事です。手術台から部屋のベッドに移され、エレベータで自室に戻るあたりの流れも覚えています。

ただ、やっぱり麻酔医が自力呼吸を確認する為に深呼吸するよう促す下りは覚えていませんでした。麻酔医の先生曰く前回もきっちりその辺確認してるそうなんで、やっぱり麻酔が覚めた直後ってのは記憶に残らないんでしょうね。

あと前回は結構強かった喉のイガラっぽさは今回無かったです。これも手術時間短ったからなのかなぁ。

部屋に戻った後の流れはこれも前回と変わりは無く、朦朧としながら定期的に看護師さんが来ては点滴の様子の確認や温度・血圧の計測が続きます。

ただ日を跨いで担当看護師が変わったからだと思うのですが、手術後最初のトイレに行く際の対応が事前の説明と違っていたのがちょっと気になりました。

手術初回のトイレはベッドから車椅子で連れていくと言われていたんですね(実際前回もそうでした)。なので、車椅子持ってくるのかなと思いきや、隣に看護師が付きそう形で普通に歩いて連れてかれました。

まぁ実際歩けたんで車椅子でなくても問題無かったんですけど、こういう術後の対応はマニュアル化されてると思いますので、あんまりぶれるのは良く無いんじゃないかなぁ。

あと前回より手術が早かった事で寝てる時間が長かったからか、体を起こした際の吐き気と腰の痛みがかなりしんどかったです。

ふと目が覚めて時計を見るとまだ午前2時で、眠気より吐き気が強い状況が続くこの時間が早く過ぎ去ってくれないかとそればかり考えてました。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://akahana777.blog63.fc2.com/tb.php/2009-fe9d95ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)