FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

骨折93日目 

今日は抜釘手術後初の診察です。

退院する際交換して貰った絆創膏が日を追う毎にカピカピになっていくのが若干気になりましたが、多分あれはかさぶたの素である「浸出液」によるものなんでしょう。

実際交換して貰ったら血は止まってましたので、傷口は順調のようです。

その後持参した保険の給付金申請用の診断書作成を依頼し、リハビリを済ませてから午後には出社したのですが、会議中に見慣れない番号からスマフォに着信。

会議後に着信番号を検索すると私の加入している生保の番号だったので折り返したところ、その場で担当者から衝撃的な話をされました。

何と「抜釘手術」は手術給付金の対象外なんだそうな。プレートで固定してそれを抜くまでを1つの手術と看做すので今回は支払い対象ではない、というのが先方からの説明。

「抜釘が対象外なのは約款にも書いてあります」とか言われましても10年以上前に加入した保険の約款なんぞ正直覚えちゃいませんよ('A`)。

今回は入院費用のみの給付になるので、申請は退院時の領収書で十分。会社指定のフォーマットによる診断書の送付は不要との事。

いやいやいや、ついさっき7000円近く払って作って貰ったばかりなんですけど。

私が加入者専用サイトから申請用フォーマットダウンロードして給付手続きしたのは先週の金曜。さすがに土日は無理だとしても、昨日この件について連絡出来たよね?

今回の入院では総額で約10万自己負担分を払ってるので、手術給付金が出ないと7万が完全自腹になっちゃう、悔しい!ビクンビクン

同じ会社の商品でも最新の医療保険では抜釘にも対応してるとの事。改めて調べてみると2009年より前の「旧タイプ」と呼ばれる医療保険に共通の話みたいですね。まぁだからと言って今の年齢から新しい終身型に再加入とかあり得ませんけど。

さすがに向こうも診断書不要についての連絡が遅かった事に負い目が有ったのか、「こういうケースでは診断書の金額が返金される場合が有るので、給付申請に診断書は同梱してください」との話をされました。

確約してくれたわけじゃないので微妙ですが、ダメ元で送る事にします。

保険に加入されている方は今一度補償内容について目を通した方が良いですよ、とまぁそんなお話でしたとさ。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://akahana777.blog63.fc2.com/tb.php/2011-a013c020
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)