FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

自転車メンテナンス 

骨折して以来ずっと駐輪場に放置していたNironeを確認する為、部屋に持ち込んで左シフターを改めてチェックしたところ、小手先でどうこうなるような状況でない事が分かりました。やっぱりシフターごと交換するしかないですね…。

「これ以上金をかけて修理する気は無い」みたいな事は言いましたが、未練がましくST-4501 の中古を調べてみるも、そもそも左だけなんてのは見かけないので割高。ではSoraならどうかなとST-3500もチェックしましたが、こっちも似たような感じですな。

というわけでパーツをTCRに移植して、Nironeはローラー台専用機として余生を送って貰う事に決定。まずはホイールから着手。

先日UKから調達したMichelin Power Endulanceにタイヤを交換したのですが、相変わらずMichelinはビードが固い。新品だから尚更。

それでも何とか前輪はうまくいったものの、後輪は2本チューブをダメにしました。最後にタイヤレバーでビードを嵌めるところでチューブを噛んでしまうアレです。

PanaracerやMAXISSなどではこのヘマをやらかす事は無かったので地味に凹みました。

ビードを嵌める際、タイヤレバーを使わないでも出来るようもう一度基礎から勉強しようと決心。

後は今に始まった事じゃないですけど、40mmのバルブだとZONDAの後輪はリムが高目なので空気を入れるのに苦労します。

次はペダルです。UKで購入したPD-5800を取り付け、フラットペダル化するPedaldabsを取り付けようとしたところで問題発生。

PD-5800も新品だからか一番バネを弱くしても、手で嵌める事ができません。

メーカーの動画ではサクっと嵌めてるけど、これ絶対無理だって、札幌帰るまでなんて絶対できねぇって(錯乱。

「手がダメなら足で踏めばいいじゃない」って話ですが、Pedaldabsさんは手で支えてないとスコンと下に落ちてしまうのです。

手でペダルを握りながら足で踏むとか姿勢が不安定すぎるだろ常識的に考えて。

随分長い事あれこれ試してみましたが手の平を痛めるだけで一向に嵌めらない。いい加減くたびれたので、PD-5800とPadaldabsは見なかった事にして、NironeからPD-A530を移植しようとするも、今度は完全に固着していてビクともしません('A`)

ん゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!!

手持ちのペダルレンチは短いので全然力が入らず、モンキーレンチも同様。メンテルブで潤滑油流し込んではみましたが効果無し。

最終手段としてモンキーレンチをトンカチで殴りつけてみたところ何とか左側は外れたものの、右側はこれでもダメ。

まだ本調子でない右肩にこれ以上負荷をかけるわけにもいかんので、PD-A530移植は断念してPedaldabsを何とかする方向に再度方針転換する事に。

まず車体からPD-5800を取り外し、Pedaldabsをガムテープでペダルに仮止め。その状態のペダルをベランダに敷いた段ボールの上に置いて、上からスニーカーで踏み込む事でようやく嵌ってくれました。手でサクっと嵌める筈がどうしてこうなった。

IMG_2689.jpgIMG_2690.jpg

ひっくり返す事でフラットペダルとなる仕組みです。

当初の想定では普段使いはPedaldabsを嵌めたフラット、ロングライドでは外してSPD-SL、といった感じで使い分けるつもりだったんですけど、嵌めるだけでこの有様なのでどうしたものやら…

IMG_2691.jpg

色々苦労しましたが、取りあえずこんな感じでTCR Adv3のリニューアル?完了です。

駐輪場に戻しがてら外を軽く試走してみたところ、ZONDAに取り付けているスプロケと旧105のリアディレイラーの相性があまり良くないみたいで、どうにも変速がスパっと決まりません。

アジャスタボルトで微調整して何とか良く使うギアについてはシフトアップ、シフトダウン共に何とかなりましたけど、ロー側の変則は怪しいままです。

まぁ街乗りでは起伏の激しい所を走る事は殆ど無いので、ローはそんなに常用しないだろうという事で見なかった事にします。

ちなみにWH-7850ではこんな事は無いのでスプロケとの組み合わせなんだと思います。

久しぶりのロードだったわけですが、前傾姿勢の違和感が半端無かったです。それだけママチャリに体が慣れちゃったって事なんでしょう。あとはブレーキをしっかり握りきれずちょっと怖い感じがしました。まぁこれはメンテ作業で握力が売り切れたからだと信じたいですけど(;´Д`)

いずれにせよこいつに乗れるのは抜糸が終わって右肩周りの筋力がそれなりに戻ってからですね。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://akahana777.blog63.fc2.com/tb.php/2016-c745cea0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)