FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

NASその後2 

いろいろありましてCompaqのNC7131というGbEカードを(σ・∀・)σ ゲッツ!

ただこのカードはサーバ用のオプションなんで、HPのサイトではXP用のDriverや管理ツールが提供されていません。仕方ないのでIntelのサイトから82543GCに対応したDriverを落としてインストール。デバマネではIntel Pro/1000 T Server Adapterとなってます。

まずJumbo Frameを設定せずにHDL-GX250と直結してPutしました。12MB/secって感じですね。前回よりは1MB程度早くはなってますけど期待した程じゃないなぁ。Getの方は22MB/Sec前後。こっちも少し速くなってはいます。

次にJumbo Frameを9000にして再度試してみました。Putは13MB/Secに上昇。もうちょいで14MB/Sec行きそうな感じ。Getの方も23MB/Secで瞬間的には24MB/Secも出てました。成る程確かにJumbo Frameの恩恵は受けている事になります。

NICを変えて少し改善は見られましたが、大幅な速度向上までには至りませんでした。PutよりGetの方が速いって事からしても、これはもうNAS側のディスク性能に依存する制限なんでしょう。いろいろ近似製品のスループット評価をネットで見ましたけど、確かにPutはそれ程うちと変わらないんですよね。

Getの方は400?600Mbpsとか出ているケースがありましたけど、特定サイズ(例えば20MB)のZipファイルのみで出ている速度だったりするので、これは実際の運用にはあまり参考になりませんね。またPC側にしてもHDDをRaidでストライピングしているわけでも無いので、この辺がうちの環境では限界なんだと考えます。

ルータのHUB経由での使用でも100Base-TXの理想的な速度が出ているので、ひとまずこの状態で使う事にします。だったら100Base-TX対応のNASで良かったんじゃないか?とか考えたらそこで試合終了ですよ。
関連記事
PC関係  :  trackback 0   :  comment 0  : 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://akahana777.blog63.fc2.com/tb.php/213-676890aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)