FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

MDR-DS1000購入 

SONY デジタルサラウンドヘッドホンシステム MDR-DS1000
これまでも何回か激安紹介系ブログでこの商品を見ていたのですが、先日また紹介されていたので思い切って買ってみました。送料込みで6980円。

この商品はプロセッサーDP-1000とヘッドホンMDR-XD050がセットになったもので、手軽に5.1Ch環境を構築する事が出来ます。

これまで5.1Ch環境に興味が無かった訳ではありませんが、実際に部屋に設置するとなると賃貸マンションでは思うようにスピーカーを設置する事が難しい。天井の壁に固定しようとすれば壁に穴を空ける事になるのでアウトですし、地面に全部置くにしてもスピーカーケーブルの引き回しが鬱陶しい。ようやく設置出来ても上下左右のお隣さんの事を考えるとどこまでボリュームが許されるのかも迷いどころ。

スピーカーがWirelessのものや、1つのユニットで5.1Chを実現するタイプのものもありますので、一時期はこの辺を検討していましたが何分お値段がかなり張ります。結局、手軽さと値段を考慮してMDR-DS1000を選びました。

届いたので早速設置しようとメインのPCを確認すると、SC420に増設していたバルクのSB Live! Valueには角型のS/P DIF出力端子が見当たりません。一応デジタル出力端子があるんですが、これはLive!DriveやDigital I/O Moduleを取り付ける為のものだとか。端子の変換アダプタをかませば直接ここに同軸ケーブル経由でAVアンプを接続出来そうな話も見掛けるんですが良く分かりません。

そこで2ndPC(以前一悶着あったキューブPC)を見てみると、こっちにはオンボードで角型のS/P DIF出力端子があるじゃないですか。こいつにはVista RC1が入っていたので、XPからインストールし直し、WinDVD7 Plutinumでシェンムー The Movieを試してみました。

サウンドカード側のS/P DIFはデジタルソースのみ出力する設定になっていたんですが、何故かS/P DIF端子経由で従来聞いていた2Chの音声が出てきます。これが正しい動きなのか良く分かりませんが、WinDVDのサウンド出力をサウンドカードからS/P DIFに変更すると、DP-1000のDolby Digital LEDが点灯して音声が5.1Chに変わりました。

私はあまり音の違いに敏感な方ではありませんが、それでもさすがに音の広がりや音声のクリアさには気付きました。これにCINEMAモードのエフェクトをかける事で確かに映画館っぽいサラウンド感も加わります。所詮はヘッドフォンですから前後左右それぞれの奥行きまではうまく再現されませんけど、それでもなかなかいい感じです。

でもDVDを見る時だけ2ndPCを起動するのも正直面倒くさいし、どうしたもんかと考えていたら、ふとクローゼットに放り込んでいた3rdPCにAopenのAW744Proが挿さっていた事を思い出しました。

こいつには角型のS/P DIF出力もありますので、光の速さでLive! ValueとAW744Proを差し替えましたよ。これでメインの環境で5.1Chを再生出来るようになりました。ばんざーい。

ちなみにDP-1000にはヘッドフォン端子が2個あるので、これまでサウンドカードのアナログ出力に接続していたスピーカーをDP-1000に接続する事にしました。これでPCの音声出力全てがS/P DIF経由での出力になります。まぁこのスピーカーはPCにオマケでくっつくようなショボイやつなんで、どっちから音が出ようが大した差は無いんでしょうが、気持ちの問題ってことで(;´Д`)。

付属のMDR-XD050は値段なりのチープなヘッドフォンなんで、これをもうちょいマシなヤツに代えれば更に違った印象を受けるかもしれませんね。ちょっと検討してみることにします。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://akahana777.blog63.fc2.com/tb.php/214-56673fe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)