FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

Kanon 第18話 「消え去りゆき緩徐楽章 ?adagio?」 

いよいよ栞編 最終章

冒頭の栞ですが何故か目元が暗くなってました。その後に出てきた香里も同じ描写されていて、祐一からは「ちゃんと寝てないんだろ」って言われてたので、ようするに姉妹揃って思い悩んで寝てませんって演出なのかな?

昼食時に祐一から誕生会の話を持ちかけられ、面子に香里が居ない事を悟って気落ちした表情を見せる栞。栞はこういう表情による感情表現を結構してるんですよね。誕生会で北川から手の早さを指摘された祐一を、名雪が「祐一のはそういうのじゃないんだよ」とフォローするシーンでも(´・ω・`)ってなってますしね。

その直後に名雪が手作りジャムをプレゼントするんですが、あれはきっと「謎ジャム」に違いありません。余命幾許も無い栞にトドメを刺さんとする名雪・・・くせぇーッ!こいつはヤンデレのニオイがプンプンするぜェーッ!

香里参戦で場の空気が一気に盛り下がりますが、それを北川が体を張ってフォロー。今回ばかりは彼に殊勲賞を上げたい。

その甲斐あってか香里はようやく栞と和解しました。何ていうか今回一番ジーンと来たのはこのシーンかも。ゲームが違えば栞が死んだ後から始まる香里との物語もありかもしれません、ていうかそれなんて君が望む永遠?

香里の気遣いからデートに突入した二人。夜も更けまだ帰らなくていいのか訪ねる祐一に、頬を染めながら「今日は遅くなるって言ってありますから」と答える栞。いろんな意味で二人が心配になってきますが、手をつなぐ程度だったのお父さんは安心しました。

その後噴水で栞から手首を切った話を聞かされ衝撃を受ける祐一。ただこのシーンで良く分からないのが、栞が手首を切ったのが祐一&あゆと初めて会った日だという部分です。だってあの回想シーンでは「手首を切ろうとしたけど結局切れなかった」ようにしか見えませんよね。実際には躊躇い傷程度には切っていたって事なんでしょうか?

前回舞が自刃したシーンでも血を一切見せなかったので、そういう事なのかもしれませんがどうにも腑に落ちません。確か原作でも実際には切っていなかったように記憶してるんですけどね。

0時を過ぎ祐一からスケッチブックを貰う栞、そしていよいよあの瞬間が訪れるのかと思い固唾を呑んで見守っていたのですが、栞は祐一に「さようなら」とメッセージを残し一人公園から去っていきました。

えぇーーーー!?何これ?

ちょwwwwwww普通に一日終わってるwwwwww。これって栞はこのまま入院か自宅療養に入って退場って事ですよね。何だよ?もっと切ない展開で俺の琴線鷲づかみにしてくれるんじゃ無かったのかKanonよ。いい年こいたオッサンが涙腺緩める覚悟決めて待ってたってのにそりゃあんまりだ。

次回予告では既にあゆ&名雪編に突入してる感じだし、何だかんだ言いながら栞編には期待していただけにこのオチにはちょっとガッカリでした。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://akahana777.blog63.fc2.com/tb.php/216-7e1a53f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)