FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

Kanon 第20話 「別れの夜想曲 ?nocturn?」 

キスを交わして一気に気持ちが加速していく二人。気恥ずかしさの伴う微笑ましいシーンではありますが、何だか急過ぎてちょっと付いていけない部分もあります。

これまで真琴、舞、栞それぞれのサブヒロイン達にクローズアップされた話が進行する中で差し込まれた祐一とあゆのエピソードは、あくまで話に明るさを添える補完的なものであって、恋愛感情が伴うようなものはありませんでした。

原作を知っている人間からすれば、あゆがメインのヒロインである事は周知の事実ですから、こういう展開になるのも自明の理ではありますが、その予備知識を排除して客観的に物語を通して見た場合、何であゆにだけ今の祐一が恋愛感情を持ち得たのかイマイチ伝わって来ないんですよね。

そう感じるのには祐一が7年前の記憶を失っている事が関係していると私は思います。7年前にあゆと会っていた事は思い出したけど、それ以外の細かいディテールを彼は殆ど覚えていません。それを補完する形で何度も夢のシーンが出てきますが、所詮は夢の話ですからこれをあゆに特別な感情を抱いた根拠とするにはちょっと弱い。

また過去に出会っていた事を根拠とするならそれは舞にも当てはまりますし、あれだけの危機を乗り越えた二人の方が、いわゆる吊橋効果で恋愛感情が生まれてもおかしくはないでしょう。ていうかあの流れでは祐一が舞を放っておけなかった気持ちに、恋愛感情以外のものを当てはめる方が難しい。

それでもヒロイン補正の結果、あゆ以外のキャラクターに対して祐一が恋愛感情を抱く事はありませんでした。まぁ真琴は人間では無かったし、栞は妹みたいなものですからあのまま終わってしまっても仕方無いかもしれませんけど、舞の場合は入院退場させてしまう事で祐一と舞の関係を有耶無耶にされた感じがしました。

だからここに来てあゆとの話が急速に展開していくのを見ると、「サブヒロインも片付けた事だしそろそろ本気出します?」みたいな感じに見えてならないわけです。そんな穿った見方をしつつも今回の話は良く出来ていたと思います。何ていうか微妙な感情の機微みたいなものが多く盛り込まれていたような感じがして。

例えば水瀬家に帰宅した際、視線を交わして落ち着かない表情になる祐一とあゆと、そんな二人を見て何かを悟った名雪の曇った表情や、夕飯の支度を申し出たあゆをやんわり拒否した名雪と、部屋を去り際に名雪を怪訝な表情で見遣る祐一。そうした彼らの心中を全て察した上で、落ち込んだ娘にそっとフォローを入れる秋子さん。と、ほんの僅かのシーンに様々な人間の感情や気持ちが織り込まれていました。

この辺はまさに映像ならではの演出なんでしょうね。ゲームでも小説でもなかなかこういう部分をさらっと見せるのは難しいんじゃないかと。

あと面白いなと思ったのは、祐一が名雪を見遣るシーンが多かったところでしょうか。これまでサブヒロインとの話では、物憂げな祐一を名雪が心配しながら見ている描写が多かったのに今回はそれが逆転しています。但しいまいちピントがずれているようで「いい天気だな」とかすっかり恋愛惚けしたモノローグで完結してしまう名雪テラカワイソス(´・ω・`)。

お昼や放課後に名雪が祐一に華麗にスルーされるのは今に始まった事じゃないんですけど、あゆルートに入ってしまった祐一の対応に悲しげな表情をする名雪は何だか見ていて非常に切ない。前回吹っ切れたように見えていた名雪ですけど、やっぱりそう簡単に気持ちに区切りをつける事は出来ないですよね。

今回のラストであゆは祐一の前から姿を消しますが、次回以降で名雪が祐一に対してどういったアプローチを取るかが気になります。あくまでサポート役に徹するのか、それともヒロインの名乗りを上げるのか?

まぁ普通に考えれば後者はまず無いと思いますが、何だかこのまますんなりあゆシナリオで終わらずに、名雪シナリオの要素も盛り込まれるんじゃないかなとか妄想逞しく考えちゃうわけですよ。例えばこの後に秋子さんのアレがナニすれば、まだまだ名雪にだってチャンス?はあるでしょうしね。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://akahana777.blog63.fc2.com/tb.php/223-e5aef2a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)