FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

Kanon 第21話 「君のいない輪舞曲 ?ronde?」 

7年前の回想もいよいよX-DAY前日、もう少しで全てが明らかになります。もうここまで来れば、あゆがあの樹から転落する事は誰の目にも明らかな結末でしょうが、その後の祐一をどう描くがこの物語の鍵になります。

天国から一気に地獄に突き落とされた祐一は、前回の浮かれ振りが嘘のように教室でも終始メランコリック状態。そして名雪がその祐一を心配げに見遣る、といういつもの図式が復活します。

家に帰ってきた名雪は秋子さんから「祐一は家族だから支えてあげよう」と言われ、一瞬悲しげな表情をします。彼女の心中を慮るとどうにもやり切れなくなりますね。だって名雪は祐一を家族以上の存在として想い続けていた筈ですから。

ちなみに関係ないですけど、このシーンで名雪が靴を脱いでスリッパに履き変える描写、妙に細かく無かったですか?。この拘りも京アニクォリティなのか、妙に間があったのでちょっと気になりました。

それとその後に名雪が階段を駆け上がる際、ピロが間近に居たのに一切無視だったのが最初不思議だったんですけど、要するにあの時の名雪は祐一に意識が向いていたから気付かなかったんでしょうね。

名雪の部屋で宿題を片付ける二人。すっかり寝込んでしまった名雪が、寝返りをした瞬間に邪な何かを感じた貴方とは良い友人になれると思います。ていうか、すぐ隣に布団あるのに掛け毛布で放置とか有り得ないんですが。まぁフローリングは床暖房なんだろうけど、そりゃあんまりだろ祐一。

翌日学校で壊れかけの雪うさぎを修復する二人。名雪と雪うさぎのエピソードはあまり記憶に無かったんですが、これ名雪シナリオに出てくるのかなぁ?。やっぱり放送終わったら原作をもう一度やり直すしか無いなぁ。何ていうかどこまでがどう再現されていて、どうアレンジされているのか、その辺の細かいニュアンスが良く分からないんですよ。

ところで雪うさぎを修復したのは良いのですが、せめて人に踏まれ無さそうな所に移動してあげればいいのに、とか思ったのは私だけですかね?。あれじゃまた誰かに踏まれちゃいますよ、普通なら。

放課後、あゆの探し物の捜索には北川も参加します。もう北川の出番は無いかと思いましたが、何気に良い仕事しますよね彼は。今回も探し当てたのは北川だし。その夜ベランダで会話をする祐一と名雪ですが、昨日まではあゆと同じように会話をしていたわけで、このシーンってそれとの対比だったりするんですかね。

それはともかく、そこで髪型の話をした際の祐一のリアクションがイマイチ分かりませんね。何だろうなあの表情は。翌日の学校で雪うさぎと名雪のエピソードを完全に思い出しているので、これに繋がる伏線だったのかもしれませんが、とにかくあれは酷い。

勇気を出して告白した相手に、思いを込めて作った雪うさぎをあんな風に壊されてしまうとは。彼女の受けたショックの大きさは計り知れないでしょう。名雪が髪型を変えたのはあの後からなんでしょうね、多分。

なんてしみじみしていたら、最後の最後で秋子さんがとんでもない事態に!!。随所で話題になっていますけど、あれどう見ても死んでますって。撥ねられるとか、もうそういうレベルを遥に超えて画面から消えちゃってますし(;´Д`)。

実際には消えるというよりは下敷きになって引き摺られたって感じでしょうか。てっきり秋子さんの驚愕した表情がドアップになって、その後黒い画面と激突音が消えてエンディング突入、みたいな感じだと思ってたのに、何なんだあのとんでもない生々しさは。定点観測カメラのような引いた画面で事故の一部始終が描写された事が、リアルさに拍車を掛けています。

これは「君が望む永遠」の第一部最後を初めて見た時に匹敵する凹み具合ですよ。秋子さんが事故に会う事を知っていた私でこれですから、今回これが初見の人はさぞかしショックを受けた事と思います、ほんとご愁傷様です。

しかしこうなるとこの後は俄然名雪シリナオ展開になるわけですが、残された最後の願いは、どのような奇跡となって私たちの目の前に示されるのでしょうか。残すはあと3話。どんな展開になるのか楽しみです。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://akahana777.blog63.fc2.com/tb.php/228-6777e239
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)