FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

取らぬ狸の皮算用 

快晴ではないけど春らしい陽気の一日。フェーン現象で静岡では真夏日を記録したとか。

折角なのでサイクリングがてら飛鳥山公園まで足を伸ばして桜でも見に行きたかったのですが、今日も仕事絡みで自宅待機('A`)。

仕方ないので洗濯・掃除を済ませた後Webを巡回していたんですが、Akiba PC Hotline!でDDR2メモリ1GBが久しぶりに安値を更新したという記事を見かけました。クレバリーでPC2-4300 1GBが6000円弱らしい。

今使っているDellのPowerEdge SC420は購入した時の512MB構成という事もあり、機会があればメモリ増設したいと思っていたところだったので一瞬グラっときました。しかしその後SC440のXeonモデルを見かけた事で、検討の方向性が変わります。

このモデルは法人向けですが、Xeon3040(1.86GHz)/Mem 512MB/HDD 80GBで送料無料の39,800円。内蔵CD-ROMを不要にしてCPUをXeon3050(2.13GHz)にすると42,077円也。どうせメモリ買うならこのサーバとセットで買うのはどうだろう?、と妄想は膨らみます。

SC430が出た時にも何度か激安構成が登場したものの、SC420と然程変わらない構成でVGA増設難易度が高い事もあり食指は動きませんでした。しかしSC440ではいよいよXeonを突っ込んできました。クロックだけ見ると今使ってるSC420のプレス子2.8GHzには劣りますが、64bit/VT/DualCore対応など世代の差は明らか。

まぁXeonと言ってもこの3000番台はどうやらエントリーモデルらしく、Wikipediaの解説を見るとHW的にCore2 Duo同等だとか。確かにスペックを比較すると、Xeon3050はC2D E6400とほぼ同じに見えますね。サーバにC2Dを乗っけるわけにもいかないので、このクラスのXeonを持ってきたってところなんでしょうか。

SC420が2万あたりだった事を考えると、クーポンも無いSC440の4万超えは微妙なところですが、サーバで飯を食っている人間としてはこの値段でXeonマシンのオーナーになれるのはなかなか魅力的な話です。

というわけで買う気まんまんでSC440の調査を始める事にしました。筐体はSC430とほぼ同じだけど、チップセットとオンボードVGAが変わっているのか・・・。ATI ES1000ってのがRadeonのどのクラス相当なのかが分からないなぁ。

VGA増設はPCI-Ex8ではなくx4のスロットを使った方が良かったり、増設後にオンボードが無効にならないあたりはSC430とほぼ同じ。今SC420で使っているRadeonX300SEはx4スロットであれば多分流用出来るっぽい。またスロット削るのは面倒臭いところだけど。

でメモリはPC2-5300でECC無しは使えない、と・・・・・ん?ECC無しダメ?

SC430からECC無しが使えないのすっかり忘れてたよ(´・ω・`)ニョローン
秋葉で安い言ってるメモリはECC無しだからSC440には使えないじゃん。

というわけでSC440購入計画 糸冬 了 
関連記事
PC関係  :  trackback 0   :  comment 0  : 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://akahana777.blog63.fc2.com/tb.php/243-ef860ed7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)