FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

季節を抱きしめて 

PSPで9年ぶりに再度プレイ。あんまりゲームとしての出来は良く無かったと思いますけど、主題歌とか話は結構好きでした。

大学生の主人公が大学構内の桜の樹の下で気を失っている女子高生を見つけるのですが、その子は何と高校の頃に思いを寄せていた子に瓜二つ。ただその子は交通事項で既に亡くなっているので本人では無いのですが、記憶喪失という事もあって主人公はどうにも放っておけません。

そんなこんなで彼女の記憶探しを手伝うわけですが、結局彼女は新米の桜の精という事が最後に分かります。桜の樹に舞い降りるところで足を滑らせて人間界に落ちてしまい、その時記憶を一時的に失っていた、とまぁ何ともファンタジーな設定です。

その姿が主人公の思い人を写してたのは彼の思いに反応しての事なのかもしれません。

人間と桜の精が結ばれる事は有りえないので、結局二人は最後に別れを向かえてしまう、何とも切ない終わり方でした。他にも予備校時代に主人公を支えてくれた同級生や、アパートの住人であるお姉さんとのエンディングがあったりするのですが、やはりこの本筋の報われなさが印象に残るゲームです。

一応高校時代の思い人の話には妹の話が別枠で存在しており、彼女とのエンディングが有る意味メインの話を補完しているとは思うのですが、あくまで本人ではなく妹ですから完全なるハッピーエンドとはいきませんよね。

君が望む永遠で茜を選んだ時のような、どこか一抹の気まずさが漂うというか。

それより何より改めてプレイしてびっくりしたのが、メインヒロインの声をやってるのが今井由香だって事です。

私の頭の中では今井由香=ジントって公式しか思いつかないので、こんなキャピキャピした声をこの人出せるんだなぁってそのギャップにちょっとグっときましたよハァハァ・・・

うん、俺自重
関連記事
ゲーム  :  trackback 0   :  comment 0  : 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://akahana777.blog63.fc2.com/tb.php/334-2edaf95d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)