FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

XBOX完結編 

というわけで実家から半田ごてを回収してきましたので、いよいよマザー2箇所をショートさせることにします。この半田ごては確か中学の時学校で買ったやつだったかなぁ。過去にPC関係で半田ごてを使った改造はYAMAHAの2倍速CD-Rドライブの基板上にある抵抗を数箇所除去する事で4倍速で使えるようにするものでした。

その後X68000のクロックアップが流行った時自分が持っていたXVIで挑もうとしたんですが、どうにも自信が無くて友人にお願いしたり、PSにMOD付ける作業もやはりその辺に明るい友人にお願いしたりと、自分で積極的に半田付けする事から逃げてました。なので正直今回の作業はかなり緊張しましたね。慣れている人にとってはどうってことない作業なんでしょうけど。

1mmあるかどうかの端子の間に半田をたらしてくっつけるのが今回の作業なんですが、まずどうにも溶けた半田がコテ先に付いてくれないんですよ。コテにしても半田にしても買ってから相当期間が経過しているので、その辺が関係しているのかもしれませんけど、一向に進まない作業に焦りは募るばかりです。

結局一度玉になってぽろぽろ下に落ちてしまった半田をもう一度溶かして、コテ先にその半田を無理やりこすりつけるようにしてから端子にくっつけるという、滅茶苦茶なやり方で半田付けしました。その後EvoxからM8PlusのBIOSをFlashしたら無事完了しましたので、ひとまずショートは成功したって事なんでしょう。

次にEvoxのバックアップ機能で取得していたdisk.binや、Evox3935のdefault.xbe、HDDインストール用に書き換えたEvox.iniなどをxISOでISO化してからCD-RWに焼付けし、そのCD-RWからEvox起動とFTP接続を確認。その後HDDを120GBのものに交換してHDD初期化を実施し、最後にPCに退避していたCの内容やXBMCをFTPでコピーしてから、Cのdefault.xbeをevoxdash.xbeにリネームしてHDDからEvoxの起動が出来た事を確認して作業は終了。

M8Plusにしたら、xboxdash.xbeをバイナリ書き換えしても起動時にBIOSエラーが出なくなったので、これで標準Dashを起動することが出来るようになりました。まぁそうそう使う事は無いでしょうけど、XBOXって3時間以上電源外していると時刻・カレンダー設定が飛んじゃうみたいなんで、いざって時に標準Dashで再設定出来るようにしておきたいってところです。時刻ずれてるとEvoxのFTPでうまく接続出来ない、みたいな話見た事あったもんで(まぁ時刻合わせはEvoxでSNTP設定しておけばそれでOKかもしれませんけど)。

あと何度か書いてたXBMCですがBIOS書き換えとHDD交換のどっちが効果あったのか分かりませんがあっさり起動出来ました。一通り設定してみましたけど、確かにこれをEvoxの代わりに標準起動させる人多いのも頷けます。XBMCでもゲーム起動は出来ますし、FTPも使えるからこれメインで十分って感じですねぇ。

PCにある動画でいくつか見れないのはCodecの問題なんですかね。PCの方はffdShowや適当にCodec突っ込んでいるので、それをXBMCで同じように見れるようにするにはもう少しXBMCの使い方を調べないとダメかもしれません。ちなみにYouTubeはスクリプト使って見れましたけどモノによって見れたり見れなかったり安定しませんね。v1.5が出てたのでそっちも試したけどあまり状況に変わりはありませんでした。この辺はぼちぼちこれから試していきたいなと。

いろいろありましたけど本当XBOXはいろいろ遊べる面白いハードです。これまでの印象が一気に覆されましたし愛着も沸いてきましたよ。
関連記事
ゲーム  :  trackback 0   :  comment 0  : 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://akahana777.blog63.fc2.com/tb.php/35-73488965
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)