FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

CLANNAD 第05話 「彫刻のある風景」 

風子の素性を確認する為に公子のところに行く朋也と渚。公子から関係を問われた二人のやりとりは見ていて微笑ましいんですけど、二人のこの先を考えると見ていて逆に辛い部分ありますね。

ていうかとっとと風子の入院してる病院訪ねればはっきりする筈なんですけど、これ原作ではどうしてたかなぁ?。そんなこんなで前半が終わった後、後半は見事なまでの風子祭りでした。つかテンション高杉。

しかし見ていて思ったのは、椋はメインのシナリオではあまりパッとしないのに、他のキャラと絡ませると光るキャラだなって事。原作プレイした時は圧倒的に杏派だったんですけど、アニメ見てると椋に結構グっとくるから困る(*´Д`)

そんな明るい流れも三井さん登場で一気にブルーに。まぁこのやりとりがあるからこそ最後の盛り上がりにつながるんですが、まぁ見ていて重い重い。ちなみにこの人の声ってダイバスターのゆりっぺの人ですよね。鼻にかかった感じの声がまんまだ。

落ち込んでる風子を励ます為に休みの学校で特別授業。早苗が先生役を買って出るわけですが、あの声で先生やられると「おねがいティーチャー」を思い出しますな。

ちなみにこの場面と冒頭の公子のところで例の「光の玉」が出てくるんですけど、確かこれって原作では関係キャラのED後に登場していたましたよね。それと比べるとちょっと演出方法が違ってるわけですが、こういうところはアニメーションならではって感じしますね。

次回予告見た限りでは風子編は次回で終わりそうな感じなんですが、風子使いへの道のりに必要な他の悪戯「話している相手をすり替える」「どこかに置いていく」「抱いている彫刻をすり替える」のどれを朋也がやってくれるのかを期待したいと思います。

しかし次は誰がクローズアップされるんだろう。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://akahana777.blog63.fc2.com/tb.php/384-989b673e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)