FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

長丁場の一次面接 

へし折られまくりの転職活動2nd Phase。そんな中、何とか面接まで進んだもう一社の一次面接に行ってきました。

面接開始前にまず性格検査を行う事に。実はこの会社、この前一次で落ちたとこと同じ系列の所なんですが、その関係かその時と全く同じ性格検査でしたよ。

その後面接開始。事前にエージェントからは「人物重視の面接になるので、学生の頃まで遡った話になる」って言われてたんですけど、本当にその通りの展開。

中・高時代の部活動や大学を選んだ理由等、新卒の就職活動でしか普通聞かねぇだろって位掘り下げてこられて疲れました(;´Д`)。

いくら準備しても質問が多くなればどうしてもアドリブで話をせざるを得ません。そういうケースではどうしても話が冗長になりがちですが、今回はそれがかなり出てしまったのが反省材料。

熱意を伝える為に言葉を重ねる事が聞き手によって「まだるっこしい、もっと簡潔に言えないのか」となりかねないのが面接の怖いところ。

キャリアパスについて専門性を高めつつその幅を広げていきたいと伝えたところ、「うちはスペシャリストとゼネラリストの中間的な人間を必要としている」と返され、先方との微妙なギャップが浮き彫りになったのも不安材料。

一次面接から希望年収や出社可能日の細かい質問があったので、採用のテンポは早そうなんですがどうなることやら。
関連記事
お仕事  :  trackback 0   :  comment 0  : 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://akahana777.blog63.fc2.com/tb.php/401-638e396f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)