FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

PCSX2を再び試す 

ちょっと前にビデオカードを交換したので、0.9.4にバージョンが上がっていたPCSX2をもう一度試してみる事にしました。

前回も試した連邦vsジオンはタイトル画面やMS選択時のレスポンスは良いのですが、ゲームが始まると相変わらず重い。連合vsZAFTはタイトル画面から総じて重い。キラの声がえらい事になってて激しく噴く。龍が如くも起動は出来たものの、最初のムービーがスキップ出来ず本編に入る前に我慢出来ず終了。

うーん、ちょっとVGAの性能が上がった程度では目に見えた変化は無いっぽい。もっとリッチなCPUとVGAだったらもうちょい違うもんなのかなぁ。

あと今回は更にModel2 Emulatorも試してみました。以前一度試した事あったんですけど、デイトナUSAが起動時にTESTモードでネットワークエラー出て先に進まなかったんで、そこで諦めちゃってたんですね。

で今回もまた同じ状況だったんですが、READMEやネットの情報を参考に回避しました。要はTESTモードでシングル台設定にしないといけなかったわけですな。具体的には「GAME SYSTEM」に入り「LINK ID」を「SINGLE」に変更。

これで起動時のエラーは出なくなりました。ちょっとREADMEとは設定箇所が違いましたけど、久し振りにアバンタイトル聞いて感動。

またTESTモードの中にあるサウンドテストで、ネームエントリー時に特定条件で流れる他ゲームのジングルが聞けたのが良かった。こんなにあったとはさすがに知りませんでした。

バーチャコップやハウスオブザデッドなんかはマウスで銃が撃てるようになってるので、しっかり遊べるようになってました。

ただこのエミュは結構CPUパワー使うみたいで、複数敵が出る状況になると途端にもたつきます。でもそれ以外は十分普通に動くレベルだったので正直びっくり。

でも何となくこれは前のX300SEでも同じように動いたんじゃないかって気がしてきました。というのも前回はまともに起動せずに諦めちゃってたもんで比較しようが無いんだもの(;´Д`)。

結局3D性能云々よりもファンが煩くてどうしようも無いので、そっちの改善の方が気になる今日この頃。
関連記事
ゲーム  :  trackback 0   :  comment 0  : 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://akahana777.blog63.fc2.com/tb.php/421-23fe310b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)