FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

機動戦士ガンダム00 第11話 「アレルヤ」 

ここんとこすっかり出番の無いユニオンの面々。グラハムが何気なくシャアのセリフをパクる位しかする事無いらしい。ていうか中の人は朋也と同じじゃないですか。

うーんティエリアは人間じゃないってオチかな。ヴェーダってのがエヴァのMAGIみたいなスパコン的存在で、そいつが作り出した対人間用ヒューマノイドインターフェイス、それが私・・・みたいな感じで。

出撃前にコンピュータ空間みたいなところで、例の瞳で人間の愚かさを語ってたところ見るとそうとしか見えませんよね。

人間じゃないから男女どちらでも無いし、またどちらでもあるって事で中性的外見を持ち、ヴァーチェとナドレもそれを象徴している、みたいな設定で今度の冬コミではきっととんでもない事したりされる事請け合いのティエリアに幸あれ。

今回の件でアレルヤが人革連の超兵機関出身である事、そしてそこで改造される過程で多重人格者になった事がはっきりしました。しかしその拠点を随分あっさりぶっ潰しちゃっいましたねぇ。もっとこのネタで引っ張るかと思ったのでちょっと意外。

前回の残虐ファイトはどうかと思いますけど、今回ハレルヤの言ってる事って結構まともなんですよね。

まぁ別の人間の意志が同居しているわけでなく、あくまで解離性同一性障害という事であれば、アレルヤが精神面で追い詰められた時、自己防御として現れるのがハレルヤなので、ある程度言う事に筋が通っているのは有る意味当たり前なのかもしれません。

多分今回にしても作戦の直接的な結果(幼い子供を死に追いやる事)への罪悪感と、大局で見た場合の考え方との相違に耐えられなくなり、ハレルヤにそれを代弁させ、その人格に追い込まれた形で破壊行動に出る事で、少しでも罪の意識を軽くしたかったんでしょうね。

なんつーかアレルヤとハレルヤはもっと超常的存在かと思ってたんですが、蓋を空けて見ればそんなものかって感じがしないでも無いオチでした。この感じだとさすがにソーマとアレルヤがキュピーンと来て乳繰り合う展開にはならなそう。

最後にセルゲイが超兵機関のエンジニアを更迭した後、ソーマに向けた視線が印象的でした。同じ境遇の子供達が死んだ事をソーマがどう思うのか憂いたんでしょうね。もうあれは完全に父親の目ですよ。セルゲイ死なないで欲しいなぁ。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://akahana777.blog63.fc2.com/tb.php/424-76c32430
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)