FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

機動戦士ガンダム00 第12話 「教義の果てに」 

アザディスタンの保守派を煽って内乱やクーデターを誘導したのが、サーシェスってのが今回の流れのようですけど、これは彼の所属するPMC全体の意思なのか、それとも彼の独断なのか、その辺がはっきりしませんね。これは次回で明確になるんでしょうか。

今回もグラハムはファーストのセリフパクリに忙しい。しかしデュナメスとの戦闘中発生したクーデター対応を優先してその場を去る際に、捨て台詞として「私とて人の子だ」って発言が意味不明(;´Д`)

アザディスタンの首都防衛はアンタの軍務でしょうに。人情でそれにあたってるとでも言いたいのだろうか。

そういえば見ていてちょっと意外だったのが、王 留美が刹那の出身地を把握してなかった事。パトロンならガンダムマイスター達の出自位知ってて当然な気がしますが、あの会話見る限り初耳って感じでしたよね。

どこ出身だかも分からん人間に貴重なオーバーテクノロジーを預けてるってのは何だかザルな気がしてなりませんね。これもヴェーダとやらの思し召しであって、深く詮索する必要は無い、とでも言うのでしょうか。

というかそんな事より、ルイスの母親と沙慈の関係が急展開で気になって仕方ありません。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://akahana777.blog63.fc2.com/tb.php/438-94b0156e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)