FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

機動戦士ガンダム00 第13話 「聖者の帰還」 

刹那は意外に演技派である事が判明。あの場でグラハムは刹那の正体をどこまで見抜いていたんでしょうか。声を聞いて何かに気付いたような素振りをしていた事から見ると、ガンダムのパイロットだという事までお見通しだったのかもしれません。

ただここでグラハムが言っていた「受信アンテナを攻撃したAEUのイナクトが、PMCから奪われたもの」という話はちょっと気になりますね。

サーシェスが最初に登場した際、確かあのイナクトはPMCからガンダム鹵獲作戦の為に支給?されていた筈です。それが奪われたって話になってるのはどういう事なんでしょう?

やはり現在のサーシェスの行動は彼独自の判断に基づくものなんですかね。であればイナクト強奪もその通りなんだと思いますが、その辺の説明が今のところ全く無いので微妙ですね。PMCが対外的に関与を否定する為の方便って可能性だって否定出来ないわけですし。

ちなみに「争いを止める為の歩み寄り」をラフマディ奪還によって示そうとしたのが今回の趣旨のようですが、だったら何故CBは他の紛争にも同じ思想で対処しようとしないのか。

他の紛争には有無を言わさず一方的な暴力で介入してきたCBが、今更アザディスタンで異なるアプローチを取ったところで世界の賛同を得られるとは到底思えません。

もう1クール終わっちゃいましたけど、この調子で本当に大丈夫なんでしょうかね。最後物凄い駆け足で終わりにならん事を祈ってますよ(;´Д`)
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://akahana777.blog63.fc2.com/tb.php/444-8e55ff5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)