FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

ITIL Foundation 

昨日、今日の2日間でITIL Foundationのトレーニングを受講してきました。

前職の頃からこのカリキュラムは受けたかったんですが、なにぶん業務多忙で結局受講出来ずじまいだったんですよね。

ちなみに本来このコースは3日間らしいのですが、今回はそれを2日に短縮した特別版になっています。また講師が会社に来る形での開催となっており、2日目の今日は最後にITIL Foundationの資格試験も実施されました。

まぁMSUのカリキュラムで最後にMCP受験するパターンと同じですね。

前職も今の職場もITILに準拠した形で運用が行われていたので、全く知らないわけでは無かったんですが、改めて各プロセスの概念に触れる事でより理解が深まったと思います。

ただ内容を知る事によりITILの理想と現実の乖離が発生している事も認識せざるを得ません。

例えば構成管理プロセスは専任者もしくはチームがそのコントロールの責任を負うべきですが、実際には新規にシステムを構築した担当者や、システム変更担当者がCMDBの更新を行っていました(あくまで私の経験上の話ですが)。

全てのプロセスをチームで運用していこうとすると、相当なリソースが必要になりますので、いろんなところで兼務が発生しているのが現状なんじゃないでしょうか。

でもあるべき姿を認識するって事はとても大切ですし、そういった意味でも意義ある研修だったと言えます。

試験結果はもうちょい先にならないと分からないんですが合格してるといいなと思います(65%が当確ラインなんでそれ程敷居は高くないんですけどね・・・)。
関連記事
お仕事  :  trackback 0   :  comment 0  : 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://akahana777.blog63.fc2.com/tb.php/470-54c9f236
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)