FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

CLANNAD 第20話 「秘められた過去」 

有紀寧のおまじないは春原には効果が無かったようですけど、5周して戻ってきた春原に有紀寧が声をかけたのは無効なんだろうか。ていうかここで風子が出てくるとは予想の斜め上でしたよ。

しかしふと思ったのは、朋也は風子の記憶が失われた後も何度もああやって風子と顔を合わせているわけですが、毎度会っている記憶がリセットされているんでしょうか。

それはともかく、今回はことみ、藤林姉妹、智代の影がどんどん薄くなっていく一方、不遇のキャラだった有紀寧や春原が息を吹き返した回だったと思います。

もう原作の記憶が曖昧なんで、同じシーンがあったか覚えてませんが、古河家のピクニックから逃げるように転がりこんできた朋也に対して、歯に衣着せぬ言動でハッパをかけるところは良かった。

渚の性格や朋也との関連性など、普段の春原からは考えられない程的確な指摘だし。

まぁ春原の言ってる事は朋也自身が一番良く分かってる事なんでしょうが、そうやって朋也を諌めてくれるのって、腐れ縁である春原以外には居ないわけですよね。他は女友達ばっかりだし('A`)。

後半では秋生が朋也に対して古河家の過去を語ったり、ピクニックを遠慮しようとした事を責める代わりに共に時間を過ごすよう促したりと、口は悪いけど既に朋也を家族として認めている事が伝わってきます。次回で秋生の劇団員時代の映像を見る事になるのかな。

ちなみにネット上で見かけた話だと、どうやらCLANNADのTV放送は22話+番外編らしい。全24話だとすれば1話が未放送となるわけですが、よもや最終話がDVDのみ収録される「あのね商法」じゃあるまいなと。

いずれにせよAFTER STORYまで届かずに終了するのはほぼ確実となってきました。まぁ有る意味学園編で寸止めしといた方が精神衛生上はよろしいかもしれませんけど、ここまで安定した造りでやってくれた以上、最後までやって欲しいと思うのが人情でしょう。

まぁそろそろハルヒ二期も見たいところなんですが。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://akahana777.blog63.fc2.com/tb.php/492-00892a4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) CLANNAD -クラナド- 第20話 「秘められた過去」

CLANNAD 4 (初回限定版) 渚の過去に何があったのか?気になる朋也は、その周辺を詮索し始める。そして・・・。
2008.03.11 03:49 : ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 :