FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

機動戦士ガンダム00 第23話 「世界を止めて」 

リボンズがコーナーに報告していたように、トランザムシステムはGNドライブのブラックボックスアーキテクチャとして搭載されていたようなんで、ヴェーダに依存しないスタンドアロンシステムで稼動している現在の状態でも問題無く運用可能って事なんですかね。

前回エクシアのトランザムシステムは時限起動した感じでしたが、システムの全容についてナレッジトランスファーされたからか、今回の戦いではレースゲームで言うところのニトロのような感じで任意に起動出きるようになってました。

キュリオスもピンチ時にトランザムシステムを発動し、ハレルヤが脳量子波のカットをしてくれた事でようやくまともにソーマとの戦闘が可能になりました・・・ってもっと早くやれよ!(;´Д`)

そして今回もコーラサワー伝説は健在。すげぇよアンタ、マジすげぇよ!。この生存率、ジェリドなんか目じゃねぇ。

それはともかく、今回GNアームズを使うのは刹那だとばかり思ってたんですけど、よもやデュナメスが駆って出るとは。この時点でロックオンの死亡フラグが立ちまくりなのは明らか。というか怪我を押して飛び出した時点で終わってるわけですけど(つд`)

ロックオンとサーシェスのバトルに割って入ったダリルが「ハワードの仇!」とか叫んでましたけど、ハワード殺ったのはすぐ近くに居たスローネ・ツヴァイなんですが。

サーシェスがミハエル殺してツヴァイを奪った時点で、一応間接的に彼の仇は討たれた事になるんですが、そういう考えにはどうしてもならなかったんでしょうかね。やっぱ自分の手でCBに一矢報いる以外に復讐を遂げた事にはならなかったのか。

まぁ彼の特攻を契機にデュナメスが半壊し、ロックオンも殉職したわけですから、結果的にはかなりの殊勲になったんですけど、残されたグラハムの復讐心は更に募る事でしょうね。フラッグカスタム擬似GNドライブエディションの出撃はいつになるんだろうか。

死を賭して放ったロックオン渾身の一撃は、残念ながらサーシェス滅殺には至っていないでしょう。これで死ぬようなタマじゃないし。さすがに無傷とはいかないでしょうが、益々フルメタのガウルンっぽくなってきました。

いやぁしかしまさか2クールで主要キャラの一人が死ぬとは思いませんでした。これがSEEDなら余裕で生存しちゃうところなんですけど、00でそれは無いでしょうしね。

今回GNドライブは回収されましたけど、パイロットが死亡している以上、半壊したデュナメスをこれ以上修理する事にあまり意味は無いと思いますので、いよいよ新機体とパイロットが登場するかもしれません。

もしくは根無し草になったネーナがトレミーに加わり、スローネ・ドライにGNドライブが移植される可能性も有るかなと。

こっちのパターンだと沙慈の復讐話とリンクし易いんですよね。例えばこの後刹那の家にネーナが同居する流れになって、何かの拍子に刹那やネーナがCBメンバーだと知り、更にネーナがルイス一家の仇敵である事を知った沙慈がなんとかかんとか・・・みたいな。

あと数話でどう決着つけるのかほんと楽しみです。
関連記事

コメント

はじめまして。
綾瀬南と申します。

とても悲しい最後でしたね。
まさか、アニキがあんな死に方をするなんて。
とても、三木さんの出演している作品を見れなくなりつつあります。また訪問しますので・・・・。
2008.03.16 Sun 19:21 : URL : 綾瀬南 #- : 編集 :

どうも!こんなチラ裏にコメント頂き感謝です。

ティエリアの涙が印象的でしたね。エンディングで刹那の髪切ってるロックオンの姿が切なすぎ(つд`)

随分前、墓参りに来てたロックオンそっくりの人の素性は結局どうなったのやら。
2008.03.16 Sun 21:15 : URL : 赤鼻 #- : 編集 :

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://akahana777.blog63.fc2.com/tb.php/499-b6e0e89d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)