FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

藪蕎麦を食す 

ちょっと前に会社の人達と雑談していた際に蕎麦の話題が出たんですが、私を含み殆どの面子が本格的な蕎麦は未経験である事が判明。

そこで蕎麦好きの同僚の案内で神田の藪蕎麦に行く事になりました。

神田の藪蕎麦は神田郵便局の裏にあるひっそりとした佇まいのお店で、戦災を逃れた建物と言う事もあり、非常に風情と歴史を感じます。周囲がビルだらけなので、ここだけが異なる空気を纏っている印象ですね。

早速せいろうそばを頼みましたが、蕎麦の色が緑がかっていて吃驚しました。最初茶そばが出てきたんじゃないかと思った位ですから。

蕎麦好きの同僚曰く、これはそばの実の甘皮部分までひいてそば粉を作っているからだとか。

そばつゆが一人一瓶出てこなかったので不思議に思ったんですが、非常に濃い口なのでテーブルに一瓶が正解らしい。

確かに蕎麦に半分位浸してすする食べ方で丁度いい感じでした。

いやぁしかし文句無しに旨い!

量が少ないので、当然のように2枚目も頼んでしまいます。

ビールのつまみに板わさや天たねなど頼んだんですけど、どれもこれも本当に旨い。

調子に乗ってあれこれ頼んでしまうと結構な金額になってしまいますけど、まぁそれだけの価値はありますね。

藪蕎麦は他に並木と池之端とに店舗があってこれらを併せて藪蕎麦御三家と称すらしいので、是非他の藪も食べてみたいものだと思いました。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://akahana777.blog63.fc2.com/tb.php/562-63285b59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)