FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

投資の方向性について 

今月は間に合わないと思っていたんですが、思いのほか早くキャッシュカードが届きました。やるじゃんソニー銀行。

カードが届くまでの間に自分なりに外貨での資産運用について調べていたんですが、素人の私でも手を出せそうかなと判断したのが以下の3つ。

外貨普通預金
外貨定期預金
外貨MMF

最初大して調べていない段階では外貨定期で行くつもりだったんですけど、色々調べているうちに外貨定期はちょっと微妙な気がしてきました。

というのも外貨定期だと利息と為替差益両方に所得税20%がかかるんですよ。また当然定期なので為替の動きによっては元本割れが発生し得ると。

定期は1ヶ月から選べるので、円高のタイミングで始めて1ヶ月後の円安+利息の複利を狙うのが手堅いのかな?。でも1ヶ月定期の場合利息は年利の1/12なので、年利7%の場合実質利息は約0.58%なんですよね。

※最初1ヶ月で7%とか書いてあって「うっひょ?1ヶ月でこんな利息つくのか、うめぇwwwww」とか本気で考えてたとはクチが裂けても言えない・・・

0.58%の利息20%と為替手数料が差っ引かれますから、余程満期に円安にでもなってない限り実際にはあまりおいしい思いは出来ないんじゃないかと思います。

まぁ突っ込む金額の分母が大きければこれでも円定期に比べれば結構なリターンになるんでしょうが、初心者にそこまでの冒険は出来ないかなと。

その点普通預金の場合利息は下がりますが、為替の動きを見ながら自由にスワップできるので気楽。

そして最後の外貨MMFですが、こちらは金利が定期とほぼ同等なのに解約は自由に出来ますし、為替差益の税金が発生しません。

外国の公社債への投資になるので、外貨そのものを運用対象とする定期とは異なるリスクが有るのですが、新興国ファンドに比べれば手堅い部類でしょう(きっと)。

というわけで取り合えず外貨MMFを中心に運用を始めてみようかなと思ってます。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://akahana777.blog63.fc2.com/tb.php/593-b0c26d71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)