FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

ガンダム00 2nd 第01話 「天使再臨」 

4年前のCBによる武力介入によって統一された地球の軍事組織が「アロウズ」、その弾圧に反発する反政府組織が「カタロン」。

どうみてもエゥーゴvsティターンズです、本当にありがとうございました。

ご丁寧にそれぞれの陣営カラーが青と赤で色分けされているのもオマージュの1つなんだろうか。

そしてまさかのエクシア登場、ほほう、そういうのもあるのか!

てっきり刹那は新生CBに合流していると思ったんですが、あれからずっと独りで行動していたみたいですね。先日放送された総集編で「俺は世界を見てきた」みたいな事言ってたのは、これのフリだったんだなと。

しかしカタロンの一員ってわけでは無かったようですし、一体どうやってエクシアのメンテナンスをしてきたんだろう?。左腕が無かったり頭部が一部損傷していたのは見て取れましたけど、グラハムとの決戦ではもっと激しく壊れてましたよね。

それと沙慈に対する刹那のネタバレが初回であっさり行われたのもちょっと意外でした。もうちょい引っ張るかと思ってんですが。

1stシーズンの時、刹那の正体を知った沙慈がMSに乗って復讐する展開にでもなったら面白いのに、とかレビューで書いた気がしますが、その役回りはルイスに譲られた形になりました。

25話ラストでルイスの傍に居たティエリアのそっくりさんが登場しましたが、結局彼?はリボンズの側近でした。25話最後にリボンズが出てきた時の取り巻きには居なかったと思うんですけどね。

刹那と再会したティエリアが年を取っていない(と刹那に言われた)のも、彼のそっくりさんがリボンズサイドに居るのも、ようするに彼がクローンか何かで複製可能な存在って事なんでしょうね。

ルイスがどういう経緯でアロウズに入る事になったかはっきりしませんが、リボンズが語っていたようにCB復活によって戦う目的を与えられ、今後CBに籍を置く事になりそうな沙慈との関係が非常に気になるところです。

何か頭痛やら薬の描写が出てきているので、本人の意思と関係無く記憶を操作された強化人間になっている可能性も有りますけども。

ソーマはセルゲイと共に穏やかな暮らしをしていたようですが、セルゲイの息子アンドレイの登場によりそれも終りを迎えそう。ていうかこいつの声、白鳥哲だよ。何かこの声聞いてるとSEEDのサイを思い出して、どうにもヘタレ感が漂うんだよぁ(;´Д`)

ちなみに冒頭でセルゲイに言われていた「例の件」って、多分アンドレイとの結婚話だったんじゃないかなぁ。言われた後顔赤らめてたように見えましたし。

でもオープニングを見る限りルイスとも何か有りそうな感じ。

そして相変わらず良く分からないのがおっぱいチャイナこと王留美。澄ました顔してリボンズと会見してるようだし、2ndシーズンの真のラスボスは案外彼女になるんじゃないだろうか。

二代目ロックオン問題も今回のラストではっきりしましたし、新シーズン初回としては思いのほか早い展開だったのが印象的な第1話でした。

まぁ残り2クールしか有りませんから、この位テンポ良く行かないと伏線回収が難しくなるかもしれませんけどね。

その場合は劇場版かDVD/BRで完結させる「あのね商法」が待ってそうですが(;´Д`)

次回は是非乙女座の仮面とか、模擬戦でスペシャルで2000回なあの人達の登場を期待したい。
関連記事

コメント

テンポよかったですね、1話。
ここまで進んじゃうの?てくらいに。
乙女座仮面様の今後のセリフに期待です。
2008.10.06 Mon 19:42 : URL : IDA #YDMzhexk : 編集 :

しかし何であの人は自分が乙女座であった事をそんなに嬉しく思うんだろう(´・ω・`)?

ちなみにOPでセラヴィがぶっぱなしたビームに掠りつつ突っ込んでくるアヘッドのシーンに一瞬写るドアップの顔は多分我らが英雄コーラサワーだと思います。

何度もコマ送りして確認してる俺きめぇwwwwww
2008.10.06 Mon 22:26 : URL : 赤鼻 #- : 編集 :

まさしく愛!wwwwww
2008.10.07 Tue 05:45 : URL : IDA #YDMzhexk : 編集 :

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://akahana777.blog63.fc2.com/tb.php/625-203fb6f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)