FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

機動戦士ガンダム00 2nd 第17話 「散りゆく光の中で」 

なんかすっかりビリーがマネキンの参謀みたいなポジションになってますが、いい加減学生時代の事思い出してあげてください。

リボンズと他のイノベイターは平等の関係では無いらしい。リジェネがリボンズの思惑通り動かないのは、そういう関係に対する反抗精神の表れなのか。

カタロンだけが前世代のMS使ってるのかと思ったら、正規軍もイナクトとか使ってるじゃないですか。擬似GNドライブはアロウズに優先割り当てされてるのかもしれませんねぇ。

今回イマイチ分かんなかったのが、ダブルオーとオーライザーが別々に出撃しなきゃならなかった理由。

メメントモリ一号機の攻略戦では沙慈抜きでダブルオーライザーで出撃してたので、最初からオーライザーとドッキングして出る事も可能なのは既に実証済み。

ライザーシステムの発動はオーライザー側で操作する必要が有るって事なんでしょうか。それはちょっと説得力無いなぁ(;´Д`)。ダブルオーライザーになっちゃえば管制をダブルオー側に移す事なんて造作も無い事でしょうし。

とか考えてるうちにディヴァインが死んでた件。

「ブリングの仇!」とか人間くさいセリフ吐くから早死にしちゃうんだよ・・・。これで置鮎さんの出番完全に終了しました。

軌道エレベータの外壁落下を防ぐ為、地上に居たあらゆる勢力が一つになっていく。逆襲のシャアのラストでアクシズ落下を防ごうとしたように。

そのままいい感じ終わるかと思いきや、やっちまったなぁアンドレイよ。

ハーキュリーは今回死ぬだろうと思ってたけど、セルゲイがここで退場するとは正直思わなかった。しかも実の息子の手にかかって死ぬとは。あまりにも報われない最後。

自分も軍人になったのなら軍規だけが軍人の全てでは無いって事をどうして理解しようとしないのか。

クーデターを起こした代償として軌道エレベーターを攻撃するのは明らかに行き過ぎだし、その強引な手法を棚に上げて「この惨状はお前たちが引き起こしたものだ!」ってのは余りにも理不尽すぎる。

その行き着く先が「母さんの仇!」なんだからもう全てが破綻してる。歪んだ感情で行動してる軍人の方が余程風上にも置けないと思うんですが。

セルゲイが上の命令で特使としてハーキュリーの元に行っていた事実をアンドレイが知る事は有るんでしょうか。まぁあの調子じゃ知ったとしても基本姿勢に変わり無さそうですが('A`)

次回予告での不適な笑みとか見ても、親父の死に何の感傷も沸いて無さそうなご様子ですし、今度はマリーがアンドレイに引導渡してくれるんだろうか。ていうか渡してくれマジで。

狙っての事でしょうが見ててほんと胸糞悪くなる話でしたよ、今回は。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://akahana777.blog63.fc2.com/tb.php/709-93bd3a10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)