FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

かまいたちの夜2 その後 

その後セーブデータ消失に怯えながらわらべ唄編、陰陽編、サイキック編、底蟲村編をクリアしてピンクの栞をゲットしました。

同じ人物と同じ舞台を用意して異なる話を展開していくのはこのシリーズのお家芸ですが、今回もなかなか魅せてくれます。ただその中で底蟲村編は際立ってます・・・ていうかもう全編グロ(;´Д`)。

他の話でもばんばん人が死んでいきますけど、底蟲村編は名前が示すように蟲に纏わる話になっていて、もう描写がキモイのなんの。今回は静止画もクォリティが高いし、CGの動画も多様されていて、それによって蜘蛛だのゾンビだの描写されちゃうわけですよ。飯食った後にやるもんじゃないなと心底思いました。

ピンクの栞のご褒美は陰陽編から分岐する話になってました。今回もキャラクターはシルエット表示なんですが、前みたいにのっぺりしてるわけじゃなくて、そこそこ立体的に描写されています。そのキャラクターを使ってのエロ描写が結構際どくって、良く審査通ったもんだなと思ったんですけど、良く考えたらこのゲームって2002年発売だったので、まだCEROの審査は無かったっぽい。パッケージ見てもCEROのマーク無いし。

他にもいくつか話が増えていますが殆どがショートコントで、それを消化すると今度は紺の栞になりました。ちなみに今作はバッドエンディングが条件分岐になっているものが結構多く、結局攻略サイトのお世話になっているんですが、そこで見る限りはまだ話がいくつか残っています。惨殺編とか書いてあるんですけど、さぞかし景気良くばんばん人が死んでいくんでしょうね。あぁ・・た、楽しみダナァ(;´Д`)
関連記事
ゲーム  :  trackback 0   :  comment 0  : 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://akahana777.blog63.fc2.com/tb.php/73-2c930fef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)