FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

ESX3.5i on VMwareWorkstation 続き 

前回は時間も押していた為「ですよねー」で終わってしまいましたが、どうにも諦め切れずもう少し調査をしてみると、同好の士が結構居たようでこの問題については対処方法が存在しました。

びっくりする事にVMwareの中の人が何かのイベントで公開したと思われる資料でもこの点について触れられてます。

VMware WorkstationのゲストにインストールしたESXiのゲスト(無駄にややこしい)を起動する為には、ゲストを作成する際OS種別でその他の64bit版Linuxを選び、仮想NICがe1000になるようにした上で、vmxに下記2行を追加すれば良いとの事。

monitor_control.vt32 = "TRUE"
monitor_control.restrict_backdoor = "TRUE"

※これは実機のCPUがIntelの場合です。AMDだと別の構文になります。

実際にこの流れで設定した事で前回のエラーは表示されず、ゲストのPOST画面まで進みました!



ここまで行けるのであればもう1台ESXiを用意し、更にVirtual Centerも構築してVmotionを試してみたくなるというもの。

というわけで1台目のESXiを一度シャットダウンし、VIクライアントでCloneを作成。起動後にマネジメントIPを変更し、それぞれのESXiにVIクライアントでログオン出来る所まで確認。

次にWindowsServer2003のゲストを別途作成して、そこにVirtualCenterの評価版をインストール。VIクライアントでVCにログオンして、2台のESXiをVCに登録。

上のスクリーンショットはここまでの環境作りをした状態だったりします(評価ライセンスが残り58日になっている事が分かる)。

あ、ESXiの2台については予め共有ディスクを設定しています。以前ESXの方でMSCSのテスト環境を作った時とほぼ同じ段取りなんですが、Workstationの方だとvmxの直接編集が必要なります。

ESXの時はGUIの設定だけで基本完結していたと記憶していますが、もしかするとESX2.5の時代の話かもしれません。

Vmotion用の仮想スイッチアサイン等、Vmotionに必要な事前準備を一通り行い、wktkしながらテストしてみたんですがタイムアウトで失敗orz。

マネジメント、仮想マシン用、Vmotion用と全ての仮想スイッチをホストオンリーモードのNIC1枚に集約してみたり、あれこれ試してみたんですがどうにもうまくいきません。

オフラインでVmotionを実行すると成功するんですが、これだと多分2台のESXiの間で通信発生してないですよねきっと。

いよいよ困り果ててESXiにコンソールログオン(起動画面でAlt+F1 → unsupported → rootパスワード)してみたんですが、ここでもう1台のESXiに設定したIPにPingを打っても帰ってこないんですよ。

上で書いたようにホストオンリーモードの仮想スイッチに2台のESXiとVCサーバが接続されているので、同じセグメントのIPにPingが通らないのはおかしいんですよ。

実際VCから2台のESXiにはPingが通りますので、どうもESXi相互の通信のみに何か問題が有るっぽい。ESXi内の仮想スイッチでプロミスキャスを許可したりとかじたばたしてみましたがこれもダメ。

さすがにここまで回りくどい構成で困っている人の事例はググっても見かけないので諦めかけてたんですが、ここの書き込みを発見。

どうもWorkstation上のESXにおけるVmotionはダメっぽい。VMware Server RC2.0では行けているとの事。そういえば例のVMwareの中の人のドキュメントでも使っていたのはVMware Server RCでした(;´Д`)

うーんWorkstationを抜いてVMware Server RCを試すのはちょっと面倒くさいので、今回はここまでにしておこうかなと思います。元々ESXiを自宅で試してみたかっただけで、この回りくどい環境を常用する気は更々有りませんので。

結果はともかく、今回の試みでようやくQ9650と4GBメモリが威力を発揮してくれた事を実感出来ました。すごい時代になったもんだとほんと思いますよ。
関連記事
PC関係  :  trackback 0   :  comment 0  : 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://akahana777.blog63.fc2.com/tb.php/783-d20768e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)