FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

ESXiのUSBメモリ起動 

前回仮想環境でESXiを動かそうとあれこれすったもんだしたのですが、まだ試してなかったのがUSBメモリへのESXiインストール。

この前は手元に使えるUSBメモリが無かったのでひとまずVMwareWorkstationで試したわけですが、できればネイティブにESXiを動かしてみたい。

というわけで、この前Wii関連の作業でSDカードを調達した際一緒に2GBのUSBメモリを購入していたんですよ。ESXiのインストールでは700MBちょい使うようなんで、このサイズで十分かなと。

ISO内のtgzからDDファイルを抽出し、それをWindows用のDDでUSBに書き込む事でUSB起動のESXiが完成。

正常に起動できるか見る為にひとまずmini9で試してみました。



おおESXi起動しました・・・ん?あれIPが0.0.0.0になってる。

デフォルトだとDHCPでIP取る筈なんだけどなぁ。F2でメニューに入りネットワーク設定を変更しようとすると変更画面に遷移せずにメニュー画面に戻ってしまいます。

暫し悩んだんですが、ようするにオンボードのRealtekを認識してないって事なんですねorz

ESXiのoem.tgzをカスタマイズする事でデフォルトで対応しないNICやディスクを見れるように出来るっぽいんですが、mini9に内蔵されているチップの型番は見当たりません。

仮にあったとしてもファイルシステムの関係上、USB内のファイルにアクセスするには多分何らかのLinux環境が必要になるんですよね。

VMwareからUbuntuのイメージを落として、USBメモリのESXiパーティションをマウントし・・・とかそんな感じの作業になるのかな?と想像していますが、そこまで実際に試す気力は沸きません(;´Д`)。

以前BartPEをUSB起動させる環境作った際、メインマシンのGA-P35-DS3で正常に起動出来なかった事を思い出し、今回別のUSBメモリで作成したこのESXiはどうなのか試したんですが、結果はやはり失敗。

PostでUSB-HDDからの起動を試みると一応ESXiの起動プロセスが走るものの、すぐにエラーになってしまいます。

うーん起動媒体として全くUSBメモリを認識してないわけでは無さそうなんですけどねぇ。正常起動出来ないのでは意味が有りません。

とかやってたらまたすごい時間になってました。今週猛烈に寝不足続きなんですが(;´Д`)
関連記事
PC関係  :  trackback 0   :  comment 0  : 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://akahana777.blog63.fc2.com/tb.php/786-d5f15a17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)