FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

「涼宮ハルヒの並列」 クリア 

一言で表現するなら、「エンドレスエイト」+「雪山症候群」ってとこでしょうか。

本編が一向に進まない状況において、オリジナルストーリーでのADVゲームを作るにはどうしてもループを使うしか無いんでしょうが、正直な感想としては「またループかよ」って感じ。

難易度としては「涼宮ハルヒの約束」序盤の方が難しいかなと思いますが、記憶持ち越しでの試行錯誤をひたすら続けていく展開は「約束」以上の忍耐強さを要求されます。

途中まではエンドレスエイト同様、ディナークルーズの結果に満足しないハルヒを如何に誘導していくかに主眼が置かれますが、ハルヒの思い通りの結果になった後もループが解消されない、というのが今作で一捻り加えられた要素です。

最初はゲストキャラの伊集院とミコトが物語にどう関わっているのか読めなかったのですが、途中の章クリア時のキャストを見てオチが見えちゃいました。

だって伊集院とミコトの声が同じ人なんだもの(;´Д`)。これ見りゃ嫌でもこいつらが黒幕だろうと思いますって。

彼らが情報統合思念体の亜種であり、ハルヒの観察目的で1日をループさせ続けていたという設定は、「雪山症候群」や「分裂」で登場した天蓋領域を彷彿とさせますし、状況に変化を起こす為キョンを抹殺しようとする展開はまんま朝倉涼子。

何十週もループさせられた先に待っていたオチが、既存設定のつぎはぎではあまりにも肩透かし過ぎると言わざるを得ません。

いくつか分岐するサブストーリーは有ったものの、特定ヒロインとのマルチエンディング的要素が一切無かったのも残念なところ。「約束」では一応各ヒロインEDがあったんですけどねぇ。

あとこれは今作に限った事では無いのですが、長門のナノマシン注入による記憶持ち越しをキョンが始める2章以降、何度も何度も同じ行動を繰り返すハルヒの姿を見ていると、一人何も知らずに居る彼女が何だか気の毒に感じてきますね。

主役の筈なのに実は一番本筋から疎外されている事実を嫌という程見せつけられるのが本作の最も大きな特徴なのかもしれません。

もうちょっと早くリリースされていれば違った評価になったんでしょうかね?
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://akahana777.blog63.fc2.com/tb.php/811-47163bd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)