FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

久し振りのPCトラブル 

私にしては珍しくここ数日自宅のPCを起動しておらず、今日久し振りに起動しようとしたら、通電後一瞬CPUファンの回る音がした後、ストンと落ちて再起動がかかりました。

HDDのシーク音やファンの回っている音は聞こえるのですが、画面が一向に上がってきません。

完全に電源を落として少し時間を置いてから再度通電しても状況変わらず。暫しその状態のまま置いていたら、またストンと落ちて再起動がかかるなど非常に不安定。

症状を見ていると、昨年の今頃こんな事件に遭遇していた事を思い出します。

この時はあれこれパーツを疑った結果、オチは電源だったんですよね。

というわけで今回は切り分けとして真っ先に電源を交換してみましたが状況変わらず。

HDD、DVD等を外してVGAをRadeonX1650に変えてみても変化無し。

もしかしてCPUかそれともいよいよマザーが逝ったかと焦りつつ、4枚有る1GBメモリを1枚づつ挿して起動確認してみたところ、ある1枚を挿している時に起動出来ない事を確認しました。

このメモリは昨年の4月にソフマップ通販で買ったCFD ELIXIRのPC2-6400で、当時としてはかなり破格の2枚で2980円だったんですよ。

残り2枚は今のマシンを自作した昨年の3月にT-ZONEで買ったバルクで、チップ表面にはMr.Stoneと書かれた怪しげメモリ。

何となくこっちの方が早く壊れそうな感じだったんですが、まさかバルクより先にリテールが死んでしまうとは・・・

どうやら死んだのは2枚のうち1枚だけのようなので、取り合えず3GBの状態で使う事にしました。

VMの同時起動でもしない限り3GBでも全然余裕なので、今のところメモリを買い足す気はしませんねぇ。

しかし壊れたのがCPUでなくてほんと良かったですよ。マザーだとOS入れ直しとかめんどくさい事になっていましたし。
関連記事
PC関係  :  trackback 0   :  comment 0  : 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://akahana777.blog63.fc2.com/tb.php/832-12c80e38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)