FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

難易度高し「かまいたちの夜3」 

暫く間が開いてしまいましたが「かまいたちの夜3」を再開しました。最後の主人公?である啓子のシナリオも一通りプレイしましたが、前回書いたようにあくまで基本シナリオの流れで話は進んでいきます。そして予想通りバッドエンドで終了しました(;´Д`)。

ここからは各人の選択肢を潰す作業に入りますが、今回は予想以上にゲーム進行がしんどい。というのも今回はゲーム支援機能が4人のタイムライン表記になっていて、これまでのフローチャート方式にはなっていないからです。複数主人公が居る関係上致し方無いとは思いますが、これだと誰がどこで何をしたらどう話が変化するかがパッと見では殆ど分かりません。

「街」でも同じようにタイムライン表記になっていたんですが、難易度設定によって有る程度誰にザッピングすれば良いのか分かる仕組みになっていました。それと比べ「かまいたちの夜3」ではそういった支援機能は持っていませんし、そもそも主人公は4人居てもザッピングシステムを取っているわけではないので一度詰まると全く話が進まなくなります。

結局未だに「完」は見ていないんですが、バッドエンドである「終」は40近く見てます。これまでも理不尽な「終」はありましたけど、今回は誰かの行動によって残りの3人がみなバッドエンドになりますので、見させられる数も明らかに多くなっています。

ウンザリしながらも、ようやく犯人(正確には共犯者)に辿りつく流れにはなってきてるんですが、真犯人がはっきりしないまま終わってしまう状態になっており詰まってしまいました。

こういうのは「ミステリの難易度が上がった」と果たして言えるんでしょうか?。確かにここまでのところは2作目のようなホラー色は一切排除されており、1作目に回帰していると言えるかもしれません。しかし私にはどうにもゲームの難易度に関する方向性が間違っているような気がしてなりません。

悔しいので自力で「完」を見るまでは攻略サイト見ないつもりですが、「完」を見た後も引き続きコンプリートまでプレイする気が起きるのかどうか非常に不安ですね。
関連記事
ゲーム  :  trackback 0   :  comment 0  : 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://akahana777.blog63.fc2.com/tb.php/85-f2342870
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)