FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

挨拶に思う 

昼食後に食器洗いをしているとドアホンが鳴ったのでモニターを確認すると、訪問者はロビーではなく玄関前かららしい。

運送屋が他の部屋のついでに寄ったのかと思って出てみると、見慣れない壮年の男女が立っていました。

話を聞くと下の部屋に越して来た方達らしくその挨拶との事。ご丁寧に手土産まで頂いてしまいました。

私も実家を出て初めて一人暮らしをする際、こういう挨拶をすべきか結構悩んだものですが、都心の賃貸マンションでそういうウェットな付き合いは皆無だろうと思いしなかったんですよね。

実際これまで一度もそういう挨拶を受けた事は無く、ある意味正しい選択だったと思っていただけに、この訪問にはちょっとした衝撃を受けました。

自分で思っていたより動揺していたんでしょうね、彼らが帰った後暫くしてこちらが名乗らないままだった事に気付きました(;´Д`)

ただ改めて考えると、今回のやりとりが好印象だったのは、彼らが夫婦(もしくはカップル)でこっちが男一人だったからなんだと思います。

もし私が同じ事をして訪問した相手が女性の一人暮らしだったら、同じように好意的に受け取って貰えたでしょうか?

他意は無いのに変に警戒されたりしたらたまったもんじゃないですし、ならば余計な事はしない方が良い。そういう考えもあって引越時の挨拶を避けてるんです。

どの部屋にどんな人が住んでいるのか分からないのに妄想乙、とか言われそうですけど、こればかりは性格的なものなので仕方ない。

あ、勿論日常的にエレベーターや駐輪場等で住人と会えば、社会人として最低限の挨拶はしてますよ。

そういう挨拶にすら返事しない人も居るのは嘆かわしいと思いますがね。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://akahana777.blog63.fc2.com/tb.php/874-1f8c6d7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)