FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

土曜大工? 

予定通り本棚が到着しました。今回発注した本棚は自分で組み立てをするタイプのものです。家具自体を自分で買うのは相当久しぶりだったので舐めてかかってたんですけど、本棚を自分で作るのって想像してたより結構めんどくさい作業でした(;´Д`)。

まぁネジ止めする場所は予め穴空けてくれてるので余程のヘマでもしない限り誰でも完成させられるレベルなんですけどね、大きくて嵩張るので一人で組んでいると結構しんどいです。クーラー効かせてるはずなのにすっかり汗だく。

1時間チョイかかって完成したので早速本を入れ始めたんですが、ここでちょっと想定外の状況が発生。この本棚は均等に何枚か固定式の棚があって、そこに高さを調整出来る移動棚を入れ込む仕様なんですが、均等に割ってもそれぞれのスペースにコミック(ジャンプコミックスとかのサイズ)が入らないんですよ。

「じゃあコミックと小説で棚を分けるか」と思ったんですけど、コミックが入るサイズで棚を割ると、もう一方には小説すら入らない(;´Д`)。棚を均等割りした場合、小説であれば両方のスペースに入るんですけど、所蔵量的にはコミックの方が圧倒的に多いのでこれだとちょっと使い勝手が悪い。まぁ狭いスペースの方は平置きすればいいんですが、折角の本棚なのに平置きってのもなんだかなぁとちょっとガッカリ。

購入時にその辺の細かいサイズを見過ごしてた自分のミスなんですが、奥行きだとか幅ばっかり見てて棚のサイズって斜め読みだったのが悔やまれます。こんな感じで誤算もありましたが、それでも本をすっきり収納出来て、空いた棚に実家から引き上げてきたプラモ達も飾れたので良しとしましょう(さすがに2万出して組み立てたPGゼータとか捨てられなかったんですよ)。

暫く本棚を見て悦に入ってたんですが、もう一つエアロバイクが残っているのを忘れてました。エアロバイクも実は組み立て式のだったんです。本棚だけでもお腹いっぱいだったんですが、組み立てなきゃ使えませんからまたもや汗だくになりながらボルトやナットと格闘です。

別に買ってた静穏マットをエアロバイクのサイズに合わせてカットして、その上に完成したエアロバイクを設置して試運転してみましたが、思ってたよりは静かだし、漕いでる感じもスポーツセンターで使ってたものとそう変わりは無い感じです。

エントリーモデルなので負荷はデジタルでなくアナログ制御だし、その関係でしょうが、負荷を自動調整するようなトレーニングプログラムは一切有りません。せいぜいタイマーセットする程度しか機能が無いんですが、もともとスポーツセンターでやってた時も負荷を固定して10km走るってパターンしかやってなかったんで、私にはこれで十分。

グリップにハートビートを計測する機能はちゃんと付いてますし、これを使って体力診断をする機能は別途付いています。これは慣れたら試してみようかと思います。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://akahana777.blog63.fc2.com/tb.php/88-646b00fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)