FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

散々な週明け 

日中複数のシステムで障害が出て、その保守を引き継いだんですよ。

まぁそれぞれ冗長性のあるパーツでオンライン交換可能という事で、作業開始は業後でもそれ程かからんだろうとふんでました。

で社内手続きも済ませて事前準備は一通り終わった所で、ベンダーから連絡が有って「オンライン交換は可能だが、その作業でシリアルコンソール接続環境が必要」とか後出し情報('A`)。

要はノートPC持ち込んで作業させろって話なんですが、うちはデータセンターへの機材持ち込みが厳しくて、申請無しでの持ち込みはアウト。

この申請手続きも同意書へのサインやらあれこれ面倒な事が多くて当日の保守手配でこの辺こなすのは正直しんどい。

そこで急遽社内で貸与されているノートPCを用意し、USBシリアル変換ケーブルも別途借りて、何とか作業環境を用意しました。

そうした準備の上臨んだ保守でしたが見事に空振り。どうしてもこのノートPCでシリアル接続がうまくいきません。

ほぼ同様の環境で別のシリアルコンソールを操作した事は有ったので出来ない筈は無いのに何でだろ、と振り返ると前回はTeraTermで操作してたのを思い出しました。

今回はOS標準のハイパーターミナルでいいやとTeraTermを用意しなかったのが災いしたようです。

このままでは作業が進まないので、私の独断で保守作業員が持参していた環境で作業を続行。

別にネットワークにつなぐわけでもないのに、いちいち申請だのする意味無いだろJK。

というわけで交換作業はうまくいったんですが、交換後にサーバにログオンして確認をしていたら徐にBSOD発動。ぎゃああああああ!!!

幸いにも保守対象サーバはクラスタリングされており、BSODが発生したノードにリソースが全く無かった為、BSODでリブートがかかってもサービスの稼動に影響は出ていませんでした。

もし逆のノードで発生していたらと考えたらとゾっとしましたよ。このシステムガチガチの本番で、停止無しで作業するって事で担当者と調整していたのにBSODとか有り得ない。

結局業後1時間で完了する筈だった作業が10時近くまでかかってしまいましたとさ。

どうも私が保守を担当するとこういう想定外の結果になる事が多いようで、また一つ伝説にエピソードが追加されたようです・・・
関連記事
お仕事  :  trackback 0   :  comment 0  : 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://akahana777.blog63.fc2.com/tb.php/897-56b04529
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)