FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

並木橋通りアオバ自転車店 

並木橋通りアオバ自転車店 (1) (YKコミックス (945))

自転車関係の漫画は結構有りますが、その殆どがレースメインのものが多く、別にレースに出るわけでも無い自分にとってはあんまり興味が無かったんですが、その中でちょっと毛色の作品が有るとの話を聞いて出会ったのがこの作品です。

最初作者の宮尾 岳さんの名前を見て真っ先に思い出したのは「魔物ハンター妖子」。

メディアミックスの走りだった作品で、随分昔の話なのであまり物語とかは覚えてませんが、あの絵柄は今でも良く覚えています。

で、どうやらアニメーターから漫画家に転進されていたようで、そこで長期連載しているのがアオバって訳です。

並木橋通りという架空の街に有るアオバ自転車屋店を舞台に、そこを訪れた様々な人達と自転車を巡る人生模様を描いたハートフルストーリー、といった感じの物語。

何となくですが話の作り方から自転車版マスターキートンて感じが否めない感じもしますが、自転車乗りの端くれとなった自分にとっては非常に共感出来るエピソードが多かったです。

正直絵柄はイマイチ垢抜けない感じがしますし、エピソードによっては尻すぼみで消化不良になる傾向が散見されるなど手放しで褒められない部分も有りますが、とにかく一貫して伝わって来るのは作者の自転車に対する愛情。

こんな自転車屋が近くにあったらどんなに良いかと思いますが、現実はそこまで甘くは無いですよねぇ。

何巻かの巻末の嘘企画でアニメ化の決定稿とか載せてましたけど、これ本当に実現してくれないものかなと。

自転車ブームの今だからこそ、こういう作品でマナーやルールを啓蒙して貰いたいもんです。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://akahana777.blog63.fc2.com/tb.php/988-f97642c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)